GIMP 2.8 基礎講座

レタッチツールの種類と特性

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像の一部分の明るさや鮮やかさを増減したり、ぼかし、シャープ効果を加えるなど、画像を直接ドラッグして調整を加えるツールの解説です。
講師:
06:26

字幕

このレッスンでは画像の一部分の明るさや鮮やかさを増減したりぼかし、シャープ効果を加えるなど画像を直接ドラッグして調整を加えるツールについて解説をします。「ぼかし / シャープ」ツールは画像の一部分をブラシでドラッグしてソフトにぼかしたりまた、逆に詳細をくっきりさせます。ぼかしとシャープはツールオプションの「色混ぜの種類」で切り替えます。ぼかしたい範囲に合わせてブラシのサイズを調整します。ここでは写真の周囲をぼかしたいので円形の輪郭がソフトなブラシを選びます。ここでは「2 Hardness 050」を選んでいます。ブラシのサイズを大きめの300 に設定します。「不透明度」は通常の100 に設定しておき「割合」の数値でぼかしの強さを調整します。初期設定では 50 になっていますがこのスライダーを右いっぱいにドラッグして最大値の 100 に設定して中央のぼかしを除いてその周りをドラッグします。徐々にぼけていきます。一度のドラッグでぼける量が決まっていますのでよりぼかしたい所はドラッグを重ねて繰り返します。適度にぼけた所で次に中央のぼかしだけをシャープにしていきます。ツールオプションで「シャープ」に切り替えます。 「割合」を50 に下げます。中央のぼかしを一度ドラッグします。くっきりとしました。この様に選択範囲やフィルターを使用しなくてもぼかし、シャープで部分的にくっきりとまたはソフトにぼかすという効果を手軽に加えることができます。次に指の形をした「にじみ」ツールは色を伸ばしたり混ぜたりします。まさに指先で画像の一部分を引っ張って伸ばしたり押しこんだり、色を混ぜたりするようなイメージです。ブラシのサイズを 50 に設定してこの写真の中央のお菓子の切り込みの部分を下にドラッグします。切り込みの部分が長くなります。他の切り込み部分もドラッグして長くします。下の穴の部分も左上にドラッグして伸ばして穴を目立たなくします。この様にピンポイントで形を修正したい時にこの「にじみ」を使うととても便利です。色を引っ張る量は「割合」で調整しましょう。最後の「暗室」ツールは画像の一部分を明るくしたり逆に暗くしたりします。明るくする場合はツールオプションで「覆い焼き」を選びます。ここでは中央のお菓子のこの部分を明るく、白くします。「範囲」で「シャドウ」、「中間調」、「ハイライト」のいずれかを選びます。ここでは画像の明るい部分を更に明るくしたいので「ハイライト」を選びます。 「露出」で明るくする量を調整します。初めは 50 に設定して試します。明るくしたい部分の範囲に合わせてブラシのサイズを調整します。ここでは140 に設定します。画像を調節ドラッグするとお菓子の表面が明るく白くなります。今度は「焼き込み」に切り替えて緑のお菓子の表面の焼き目を濃くしたいと思います。焼き目の部分は写真の中でも暗い領域に含まれるので「シャドウ」を選びます。緑のお菓子の表面をドラッグすると焼き目が濃くなります。重ねてドラッグすると更に濃くなります。この様に暗室ツールでは写真をピンポイントで明暗を調整したい時に利用します。以上、GIMP で画像で直接明暗を調整したりぼかし、シャープを加えるツールについての解説でした。

GIMP 2.8 基礎講座

無料で使えるGIMPは画像編集の総合的な機能を備えたソフトウェアです。このコースではGIMPに興味を持ち始めた方に向けて、基本操作から本格的なレタッチの方法まで詳しく解説します。レイヤーやレイヤーマスクの使い方から高機能なペイントやパス機能、優れた変形やレタッチ機能、さまざまなショートカットキーやカスタマー方法、コラージュ機能などについても解説します。

6時間01分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2016年07月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。