JavaScriptのクラスを定義する

引数にデフォルト値を与える

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
関数が受け取る引数に、デフォルト値を定めるやりかたについてご説明します。
講師:
03:25

字幕

このレッスンでは関数が受け取る引数にデフォルト値を定めてみます。今 Point という、これはコンストラクタなんですがコンストラクタ関数が定められていてnew で呼び出して引数を渡しています。2つの引数をオブジェクトの x と y というプロパティに設定しています。でも例えば引数を渡さない場合この場合どうなるかと言うとプロパティが正しく設定されません。確認してみましょう。ファイルを保存して「ファイル」メニューから「ブラウザーでプレビュー」します。Chrome で開きます。そして「表示」>「開発管理」>「JavaScript コンソール」を開いてみましょう。Point のクラスのオブジェクトができています。けれども、 x も y も undefined ということでこのままでは処理がうまくいかない場合がありますので正しい値、デフォルト値というものを定めましょう。引数を受け取ったコンストラクタはthis 参照でプロパティに値を設定しています。この設定をする時に条件判定をすればいいということですね。ですから、if 文を書いても結構です。でも今回は簡単に書けるように条件演算子、参考演算子とも言われますけどもそれを使ってみましょう。 まず条件を書きます。条件は、というとこの渡された x が正しい値なの?undefined じゃない?undefined じゃないかという判定でもいいんですけども数値じゃないとだめですよね。そういう場合には isNaN と。数値じゃない場合には true が返ります。これを条件にしましょう。true が返された場合の値をこの ? マークの後に書きます。true が返された、数値じゃないんですからこの時は数字をなんらか設定しないといけませんね。デフォルト値として 0 を与えましょう。そして数値である場合つまり isNaN が false を返した場合にはx をそのまま渡せばいいということですね。y も同様です。isNaN のy を判定して ? マーク数値じゃない場合には 0そして数値であれば y の値を設定しましょうということになります。デフォルト値ですから、値が正しくない場合に設定されます。ですから今回は x だけ指定してみるという風にしてみましょう。x に 1 を与えます。y は与えていません。つまり y はこのままでは undefined となる筈ですね。そこで条件判定をして正しい値デフォルト値 0 が設定されればいいんですけれども。 保存しましょう。ブラウザーをリロードします。そうすると、x には引数が渡してあったので 1 が設定されy には引数が無かったのでデフォルト値 0 が設定されたということで正しくデフォルト値が動作しています。このレッスンでは関数が受け取った引数に対してデフォルト値を定めました。その場合条件判定をするんですが今回は isNaN と数値かどうかという判定の関数を条件にして数値でない場合にはデフォルト値数値がちゃんと渡された場合にはその引数値を設定するということでデフォルト値が正しく設定されることになりました。

JavaScriptのクラスを定義する

実はJavaScriptのクラスはプロトタイプというオブジェクトに基づいており、JavaやC++などのクラスとは多少異なります。またJavaScriptでクラスを定義することで機能を加えたり用途を広げることができます。このコースではJavaScriptのクラスの仕組みやコンストラクタ関数の定義、プロパティやメソッドの加え方などについて説明します。

2時間21分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年07月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。