JavaScriptのクラスを定義する

プロパティ値を検証してから定める

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
メソッドでプロパティに値を定めると、値が適切かどうか検証して処理できます。
講師:
05:34

字幕

このレッスンではクラスにプロパティを定めるためのメソッドを定義してみます。そうすると値がおかしな値の場合にははじくということができるからです。現在 Point というクラスが定義されていてここでは引数が XY 座標なんですけどももし数値以外が渡されたときはゼロを設定してその値を使わないようにとちゃんとはじいているんですね。でも直接プロパティを設定してしまうとこの判定が効かなくなります。ではちょっと試してみましょう。テスト用のコードはすでに何行か書かれているんですがここで vector クラスがpoint を継承していますのでvector クラスから引数を渡しています。ここでそうですね、例えばTest という文字です。これを渡してしまいました。そしてその結果、長さとそれから角度ラジアンの角度とあるのでラジアンを度数に直す定数を掛け算してありますけれどもそれで値がどうなったかということを確かめることができます。あともうひとつここはちょっと書き換えましょう。オブジェクトを直接見ることにします。そして保存をしてブラウザでプレビューします。表示の「開発管理」の「JavaScript コンソール」値がちゃんと設定されていますね。 長さが 1.732 これはルート3先程の Math. ルート 3が設定されていましたのでその値が生きているわけです。そして X の方は値がゼロと設定されているわけですね。なので、ということは Y 軸に平衡という事で角度は 90 度という風に出てきました。ここまではうまくいっています。テスト用のコードに書き加えましょう。この後オブジェクトのXに直接 test と入れてしまいます。その上で長さと角度も確認します。コピーを持ってきます。では保存してもう一度確認します。ブラウザをリロードします。none というのは数値演算ができない場合に返される値です。そして vector のオブジェクトを見てみると確かにXにtest という文字が入っていますね。つまりプロパティに直接設定してしまうとチェックが効かなくなる。constructor でしかチェックをしていませんでしたから。ということでその値を設定するためのメソッドを定めてそのメソッドで値をちゃんと確認してからそのプロパティに定めるというようにするといいでしょう。では point クラスにメソッドを定めます。この後でいいでしょうか。point のプロトタイプの名前は set という風にします。 そして function中カッコ閉じのセミコロンということですね。引数は X と Y。そうしたらこれをそのままコピーしてしまえばいいという事になります。コピーを持っていきます。ただ変な値が来た時にゼロにしてしまうというのもなんです。値を変えないという事にしましょう。ですからここはゼロではなくてthis X をそのまま設定するという事でこちらも同様に this Y を設定します。そしてテスト用のコードを少し書き換えます。最初、ここに変なものを渡した時にゼロになるのは分かりましたので最初からゼロと指定しておきます。そしてここではプロパティを直接変えずにset という今定義したメソッドを使うわけですね。そしてここはXに1を渡してYに文字、test を与えましょう。そして値が変わらなければいいですね。ルート3になっていればいいので確認をしてみます。ファイルを保存しましょう。ではブラウザをリロードしましょう。先程は none none となっていましたけどその値がちゃんと変わりました。Xに1を設定しましたのでそして Y の値はちゃんと残っているわけですね。ルート3が残っていますから距離は2になってそれから底角角度は60度になるということで正しく動作しています。 このレッスンではプロパティの値を検証してから設定するためにプロパティに値を設定するためのメソッドを定義してみました。

JavaScriptのクラスを定義する

実はJavaScriptのクラスはプロトタイプというオブジェクトに基づいており、JavaやC++などのクラスとは多少異なります。またJavaScriptでクラスを定義することで機能を加えたり用途を広げることができます。このコースではJavaScriptのクラスの仕組みやコンストラクタ関数の定義、プロパティやメソッドの加え方などについて説明します。

2時間21分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年07月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。