Inventor 2017の新機能

親子関係の確認

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、新しく追加された、パーツ内の親子関係を確認できるツールについてご紹介します。
講師:
02:11

字幕

このレッスンでは新しく追加されたパーツ内の親子関係を確認できるツールについてご紹介します。では Chapter 1 フォルダーの中にあるclip というファイルを使用して実際に操作を行ってみましょう。ではブラウザの中にある「フィレット1」を選択します。そして右クリックで「関係...」を選びます。この「関係...」メニューが今回の新機能です。関係ダイアログボックスが表示されます。選択した「フィレット1」を真ん中にして上側の領域にあるのが「フィレット1」に対する親フィーチャです。そして下の領域にあるのが子フィーチャです。この様に一覧で親と子を確認することができる機能です。このダイアログボックスの中でフィーチャ名をクリックすると対象のフィーチャーがグラフィックスウィンドウ上でハイライトします。また、各フィーチャー名の右側にある矢印アイコンを選択すると選択したフィーチャーが選択済みの状態になって、そのフィーチャーの親と子の表示に切り替わります。更に矢印の隣のアイコンは編集アイコンです。これをクリックすると対象のフィーチャーのフィーチャー編集に入っていくことができます。この様に親子関係をきちんと把握することができることで関連するフィーチャーを編集する際に親子関係の原因による再計算後のエラーを予め予測して事前に回避することが可能となります。 このレッスンでは、新しく追加されたパーツ内の親子関係を確認できるツールについてご紹介しました。

Inventor 2017の新機能

Autodesk Inventorは機械設計のための3D CADです。このコースではAutodesk Inventor 2017で搭載されたした新機能や強化された機能を紹介します。分解図を作成するプレゼンテーション機能や3D PDFファイルを有効活用するための機能、またクラウドサービスを利用した共同作業などについて詳しく解説します。

1時間36分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
価格: 1,990
発売日:2016年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。