Inventor 2017の新機能

フラットパターンの更新を保留

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、新しく追加されたフラットパターンの「更新を保留」オプションについてご紹介します。
講師:
05:00

字幕

このレッスンでは新しく追加されたフラットパターンの「更新を保留」オプションについて紹介します。では Chapter 3 フォルダーにあるdefer_update というファイルを使って実際に操作を行ってみます。このパーツは面に対してフランジが2つ向かい合うように作成されている板金部品です。ではこれのフラットパターンを作成します。リボンの「フラットパターン」パネルから「フラットパターンを作成」をクリックします。フラットパターンが出来上がりました。では一旦曲げモデルに戻ります。ブラウザ上から「曲げモデル」をクリックし右クリックで「曲げパーツに移動」を選択します。ではブラウザ上で「フラットパターン」を選択し右クリックします。そして「更新を保留」というメニューを選択します。この設定をオンにすることで表示をフラットパターンに切り替えた時に現在の曲げ形状に合わせて更新することが一旦保留にされ変更前の形状で表示をすることができるようになります。フラットパターンの前のアイコンを見ると形が変わっています。これが保留にされているという状態を示します。では実際に操作を行ってみましょう。このフランジを修正します。 ブラウザ上で「フランジ1」を右クリックして「フィーチャを編集」を選択します。そして「高さの延長」領域の中の距離をこの 20mm から 38mm に変更します。OK で終了します。この時点でフラットパターンのアイコンが稲妻マークに切り替わりました。この修正によってフラットパターンに対しても本来であれば更新が必要ですが今のところ止めているという状態になります。したがって、今の時点で表示をフラットパターンに切り替えても高さは 20mm のままです。では確認のためにフラットパターンを表示してみます。ブラウザ上で「フラットパターン」をダブルクリックします。ご覧のようにフラットパターンは伸びていません。念のため実際に長さを測ってみたいと思います。リボンの「検査」タブをクリックして「距離」を選択します。2点間の距離を測ってみます。フランジの長さとしてこちらの2点を選択します。距離が 20.524 と表示されています。フラットパターンですので正確に 20mm ではありませんが元の長さが維持されているということが確認できます。では曲げモデルに戻ります。ブラウザ上から「曲げモデル」を選択してダブルクリックします。 では再度「フランジ1」を編集します。そして距離を 38mm から28mm に変更します。OK で終了します。ではまた、フラットパターンに表示を移動させます。ブラウザ上でフラットパターンをダブルクリックします。では保留の状態を解除します。ブラウザ上でフラットパターンを右クリックして「更新を保留」を選択します。画面の表示が更新されました。このように、「更新を保留」を使用することでユーザーが自分の意志で更新を実行できるようになります。このパーツは単純な形状なので更新時間は一瞬ですが複雑な形状のパーツになると更新にかかる時間がもっと長くなります。フラットパターンに表示を切り替えるたびに自動更新されてしまうと更新が完了するまでの時間が無駄になるケースがあります。このオプションを使用することで任意のタイミングで複数の修正を一気に更新させるということができるようになるので非常に作業効率を向上させることが可能になります。このレッスンでは新しく追加されたフラットパターンの「更新を保留」オプションについて紹介しました。

Inventor 2017の新機能

Autodesk Inventorは機械設計のための3D CADです。このコースではAutodesk Inventor 2017で搭載されたした新機能や強化された機能を紹介します。分解図を作成するプレゼンテーション機能や3D PDFファイルを有効活用するための機能、またクラウドサービスを利用した共同作業などについて詳しく解説します。

1時間36分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
価格: 1,990
発売日:2016年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。