Inventor 2017の新機能

サポートされているファイルのバージョン

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、バージョン2017で新たに対応可能となった他社製CADファイルのバージョンについてご紹介します。
講師:
01:11

字幕

このレッスンでは version 2017 で新たに対応可能になった他社製 CAD ファイルのバージョンについてご紹介します。画面に表示しているのはversion 2017 での変更点です。SolodWorks、UG-NX、CATIA V5このそれぞれがそれぞれの新しいバージョンに対応するようになりました。また STL ファイルに関しては2016 までは外部ツールを使用することによって可能でしたが2017 からは外部ツールの必要はなくなりました。これ以外の詳細な情報についてはInventor 2017 の Readme に書かれています。Inventor 2017 の Readme にアクセスするにはAutodesk のホームページをご覧下さい。このレッスンでは version 2017 で新たに対応可能となった他社製 CAD ファイルのバージョンについてご紹介しました。

Inventor 2017の新機能

Autodesk Inventorは機械設計のための3D CADです。このコースではAutodesk Inventor 2017で搭載されたした新機能や強化された機能を紹介します。分解図を作成するプレゼンテーション機能や3D PDFファイルを有効活用するための機能、またクラウドサービスを利用した共同作業などについて詳しく解説します。

1時間36分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
価格: 1,990
発売日:2016年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。