Inventor 2017の新機能

スナップショットと図面への適用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、新しく追加された機能の「スナップショット」と、それを利用した図面作成機能についてご紹介します。
講師:
06:16

字幕

このレッスンでは新しく追加された機能のスナップショットとそれを利用した図面作成機能について紹介します。ではプレゼンテーションファイルを開きます。Chapter 7 というフォルダに入っているgear.ipn こちらのファイルを開きます。プレゼンテーションでは分解図のアニメーションを作成し更にカメラを設定して視点を変えながら再生をすることができます。これを利用して任意の地点でスナップショットと呼ぶ静止画をキャプチャすることができます。キャプチャしたスナップショットは2次元図面の作成にも利用できます。ではスナップショットを作成してみます。画面の下の方にあるストーリーボードと呼ぶアニメーションのタイムラインを示す目盛りを少しずらしていきます。ではこのナットを分解した状態で1つスナップショットを作成します。リボンの「新規スナップショットビュー」これをクリックします。こちらの「スナップショットビュー」の中に「ビュー1」という画像が追加されました。では続けて、更にタイムラインを進めていきます。ではこのボルトが分解された状態で更にスナップショットを撮っていきます。さらに進めていきます。ではこの全体を分解した状態で更にスナップショットを撮ります。 では一番最後の状態でもう1つスナップショットを撮ります。ではストーリーボードのタイムラインを確認してみます。三角形の印が何箇所かに配置されています。これは取得したスナップショットと連動しています。この地点でショットを撮ったということが確認できます。このようにタイムラインとスナップショットは連動しています。ではこれらのスナップショットをラスターにパブリッシュします。リボンの一番右側に「パブリッシュ」そして「ラスター」というボタンがあります。画像ファイルとしてパブリッシュすることができます。「選択したビュー」のみ、もしくは全てのスナップショットをパブリッシュすることができます。今回は全て選択します。「イメージの解像度」を展開してみます。解像度を選択することができます。では 800×600 にしてみます。保存するファイルの場所を選択します。今回は raster_images というフォルダを予め用意してありますのでそちらにパブリッシュします。そしてパブリッシュする画像ファイルのファイルタイプを選択することができます。設定ができたら OK をクリックします。画像ファイルがパブリッシュされました。 4種類の画像がパブリッシュされています。そしてこれらの画像を利用して図面を作成することができます。リボンに「図面ビューを作成」というボタンがあります。クリックします。テンプレートファイルを選択するように求められますのでdwg を選んで OK をクリックします。最初のビューの配置の状態になりますがプレゼンテーションの先ほど作ったビューの1番から2番・3番・4番までそれぞれ選択することができるようになっています。では3番を選んでみましょう。そして「尺度」を2分の1に設定します。ではこれで OK をクリックします。このように、ただ画面ショットを撮るだけではなくて図面へ連動させることができるようになっています。ではプレゼンテーションに表示を戻します。スナップショットはそれぞれご覧のように「アニメーションに関連付け済み」という設定になっていますがこれを関連付けを切ることもできます。スナップショットビューを右クリックして「編集」を選びます。一時的にスナップショットビューを編集することができる画面に切り替わります。グラフィックウィンドウはご覧のように分解の状態になっています。では「コンポーネントをツイーク」メニューをクリックします。 すると、警告が表示されます。「この先進めるにはリンクを解除してください」というメッセージです。リンクを解除することで独立したビューに切り替えることもできます。必要に応じて使い分けて頂くことが可能です。このレッスンでは新しく追加された機能のスナップショットとそれを利用した図面作成機能について紹介しました。

Inventor 2017の新機能

Autodesk Inventorは機械設計のための3D CADです。このコースではAutodesk Inventor 2017で搭載されたした新機能や強化された機能を紹介します。分解図を作成するプレゼンテーション機能や3D PDFファイルを有効活用するための機能、またクラウドサービスを利用した共同作業などについて詳しく解説します。

1時間36分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
価格: 1,990
発売日:2016年07月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。