Word 2016 基本講座

リボンとクイックアクセスツールバーをカスタマイズする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コマンド実行時に頻繁に使用する「リボン」と「クイックアクセスツールバー」をユーザーの好みに合わせてカスタマイズする手順を解説します。
05:29

字幕

このレッスンではコマンド実行時に頻繁に使用する「リボン」と「クイックアクセスツールバー」をユーザーの好みに合わせてカスタマイズする方法について解説します。では、リボンのカスタマイズから見ていきましょう。リボンには Word で実行するコマンドボタンが、機能ごとに分類されて各タブに配置されています。これらのタブは表示、非表示を切り替えることができます。今画面上に表示されていない「開発」というタブを表示してみましょう。「ファイル」タブをクリックし左のメニューから一番下の「オプション」をクリックします。「Word のオプション」のダイアログボックスが表示されました。左のメニューから「リボンのユーザー設定」をクリックします。「メイン」タブにチェックが付いているものが現在画面上に表示されているタブです。「開発」にはチェックが付いていません。「開発」のチェックボックスをクリックして「開発」にチェックを付けます。下にある OK ボタンをクリックすると、先程までは表示されていませんでした「開発」というタブが表示されました。この様に「ファイル」タブの「オプション」>「リボンのユーザー設定」を使って表示するタブを切り替えることができます。 ちなみに非表示にするにはチェックボックスをクリックしてチェックを外しOK ボタンをクリックするとタブを非表示にすることができます。またリボンのユーザー設定画面は先程のように「ファイル」メニューから実行する以外に、いずれかのタブ見出しを右クリックし「リボンのユーザー設定」をクリックしてすばやく設定項目を表示することもできます。では、次にユーザー同時のタブを1つ作ってみたいと思います。今から作成するタブは「印刷」タブです。今の所「印刷」タブは表示されていません。「リボンのユーザー設定」の画面を表示しても「印刷」というタブを表示する設定項目はありません。そこでユーザー独自の新しいタブを作っていきます。「リボンのユーザー設定」のダイアログボックス内の「新しいタブ」というボタンをクリックすると新しいタブが作成されます。新しいタブの名前を「印刷」に切り替えますので新しいタブをクリックで選択し下にある「名前の変更」をクリックします。「名前の変更」のダイアログボックスが表示されますのでここにタブの表示名を入力します。では今回は「印刷」と入力しOK ボタンをクリックします。これでタブの表示名が「印刷」になりました。 では「印刷」タブの中には2つボタンを追加しましょう。「印刷」タブの配下の新しいグループをクリックで選択しでは、左のコマンドの中から「クイック印刷」をクリックし中央にあります「追加」ボタンをクリックします。すると「印刷」タブの配下に「クイック印刷」のボタンが登録されました。続いて「印刷プレビュー」と「印刷」の項目もクリックし「追加」ボタンをクリックします。あとは下にあります OK ボタンをクリックして結果を確認しましょう。「ホーム」タブの右に「印刷」というタブが表示されましたね。「印刷」タブをクリックすると先程登録した「クイック印刷」と「印刷プレビュー」と「印刷」というボタンが表示されています。この様にユーザー独自のタブを作成することも可能です。ちなみに作成したユーザー独自のタブを削除するには「リボンのユーザー設定の画面」で削除したい印刷の項目をクリックで選択し中央にあります「削除」ボタンをクリックします。これで「印刷」のタブは削除されます。OK ボタンをクリックして結果を確認しましょう。「 印刷」タブは非表示となりました。では、続いてクイックアクセスツールバーのカスタマイズを見ていきましょう。 タイトルバーの左端には、普段よく使うボタンを配置しておくことができるクイックアクセスツールバーが用意されています。クイックアクセスツールバー右にあります下向き三角をクリックします。すると、現在チェックが付いているものが画面上に表示されているコマンドであるということが分かります。今の所「開く」にはチェックは付いていません。では「開く」をクリックしこれで開くためのボタンをクイックアクセスツールバーに登録することができます。「開く」ボタンをクリックすると、ファイルを開くコマンドを実行することができます。表示したボタンを非表示にするには下向き三角をクリックし先程チェックを付けた「開く」をクリックするとチェックが外れて非表示となります。また、クイックアクセスツールバーはリボンの下に表示することもできます。「リボンの下に表示」をクリックするとリボンの下にクイックアクセスツールバーを表示することができますのでクイックアクセスツールバーに沢山のボタンを配置して使う方はこの様にしておくと使いやすいですね。ではクイックアクセスツールバーは下向き三角をクリックして「リボンの上に表示」に戻しておきます。このレッスンではコマンド実行時に使用する「リボン」と「クイックアクセスツールバー」のカスタマイズについて解説しました。

Word 2016 基本講座

Wordには文書を作成するための豊富な機能やツールが用意されています。それらを知らずにWordを使っているという方が多いのではないでしょうか?このコースではWord2016の数ある機能を基本から説明します。文章の入力や編集、文字書式や段落書式の設定、ページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能や文書の共有などについて解説します。

5時間31分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年07月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。