Word 2016 基本講座

文字列を切り取る・コピーする・貼り付ける

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
文字列の切り取り・コピー・貼り付けについて解説します。文字列をコピーや移動することで編集作業を効率的に行うことができます。貼り付けるデータの形式を指定することも可能です。
04:41

字幕

このレッスンでは文字列の「切り取り・コピー・貼り付け」について解説します。また貼り付ける形式を選択する貼り付けオプションについても紹介します。使用するファイルは Text_2 です。まずは 使っていくツールを見ておきましょう。「ホーム」タブ「クリップボード」グループの「切り取り」「コピー」「貼り付け」ボタンを使います。ではこれからデータを移動する、切り取って貼り付けるという操作から見ていきましょう。移動するデータは「追伸...しております。」というこちらの段落です。この段落を切り取って一番下に移動してみましょう。まずは切り取りたいデータを範囲選択します。先程確認した「切り取り」ボタンをクリックします。すると 文書上からは削除されますがクリップボードに格納されています。続いて 貼り付け先をクリックしてカーソルを出します。「貼り付け」ボタンをクリックします。これで 切り取ったデータを貼り付けることができました。貼り付けた先には貼り付けオプションと呼ばれるスマートタグが表示されます。これについては後ほど詳しく説明しますので今は気にしないようにしましょう。ちなみに貼り付けオプションのスマートタグはキーボードの Esc キーをタイプするとキャンセルすることができます。 では 続いてデータのコピー操作を見ていきましょう。表の日時の内容に注目します。土曜日の日時が入力されています。この下に日曜日の日時を入力します。キーボードから入力していっても良いのですが土曜日の情報をコピーして貼り付けると効率よく編集できますね。では コピーしたいデータを範囲選択しコピーボタンをクリックします。続けて貼り付け先にクリックでカーソルを移動し「貼り付け」ボタンをクリックします。これでコピーしたデータを貼り付けることができました。後は日曜日の日時に変更していけばよいというわけですね。この様にコピーして貼り付けるという操作をすることで作業効率がアップします。では続いて貼り付けオプションについて紹介していきましょう。本文の3行目にあります「このたび」の右にある括弧の中に「インテリアフェア」という文字を入力したいです。キーボードから入力しても良いのですが今回はすぐ上にあります、「インテリアフェア」のこちらの文字をコピーして貼り付けてみましょう。コピーしたいデータを範囲選択します。「コピー」ボタンをクリックします。次に貼り付け先にクリックでカーソルを移動し「貼り付け」ボタンをクリックします。 するとデータは貼り付いてきたのですがコピーしたデータに書式が設定されていましたので書式設定もそのまま貼り付きました。こういう場合には貼り付けオプションを使うと良いでしょう。貼り付けたデータの右下にあります貼り付けオプションをクリックすると貼り付ける形式が選択できるようになっています。今は「元の書式を保持」となっていますが一番右端の「テキストのみ保持」こちらをクリックしますと、書式は解除し 文字情報のみを貼り付けることができました。貼り付けオプションを行うことで貼り付ける形式を選択することができますので覚えておくと良いでしょう。また貼り付けを実行する際に「貼り付け」ボタンではなく「貼り付け」の下向き三角をクリックして貼り付けオプションで形式を選択して貼り付けることも可能です。「クリップボード」グループのダイアログ起動ツールをクリックするとクリップボードの作業ウィンドウを表示することができ現在のクリップボードの内容を確認することができます。また、此方に複数のアイテムをコピーしておき後からそれぞれのアイテムごとに貼り付けをしたり「すべて貼り付け」を使って 一度に貼り付けを実行すること等も可能です。 また、アイテムにマウスポインタをポイントすると右に下向き三角が表示されますので下向き三角をクリックしクリップボードからデータを削除することも可能です。作業ウィンドウは使い終わったら「閉じる」ボタンをクリックして閉じておくと良いでしょう。このレッスンではデータの「切り取り・コピー・貼り付け」について解説しました。

Word 2016 基本講座

Wordには文書を作成するための豊富な機能やツールが用意されています。それらを知らずにWordを使っているという方が多いのではないでしょうか?このコースではWord2016の数ある機能を基本から説明します。文章の入力や編集、文字書式や段落書式の設定、ページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能や文書の共有などについて解説します。

5時間31分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年07月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。