Word 2016 基本講座

書式の詳細を確認する・書式をコピーする・解除する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
文書内に設定されている書式の詳細を確認する作業ウィンドウを表示する方法と、書式のコピー貼り付けや書式の解除など、書式の設定時に使用すると便利なツールについてを解説します。
03:09

字幕

このレッスンでは書式の詳細を確認する作業ウィンドウを表示したり「書式のコピー・貼り付け」「書式の解除」等書式設定時に使用すると便利なツールについて解説します。文書内に設定されている書式を確認することができる、「書式の詳細」作業ウィンドウを表示する操作から見ていきましょう。「書式の詳細」作業ウィンドウはキーボードの Shift+F1 キーで表示することができます。ではキーボードの Shift キーを押さえてF1 キーをタイプします。すると、文書ウィンドウの右に「書式の詳細」作業ウィンドウが表示されました。文書内の書式が設定されている所にカーソルを移動するとそのカーソル位置の書式を「書式の詳細」作業ウィンドウで見ることが出来ます。「フォント」は「丸ゴシック」である、「10.5 pt」で「太字」で、「フォントの色」は「緑」ですといったようなことを確認することができますね。この様に書式の詳細作業ウィンドウを表示しておくと文書内に設定されている様々な書式をしっかりと確認することができますので覚えておくと良いでしょう。作業ウィンドウは右上に「閉じる」ボタンが用意されていますので「閉じる」ボタンをクリックして閉じることができます。 では続いて書式をコピー、貼り付けする機能を見ていきましょう。「ホーム」タブ、「クリップボード」グループの「書式のコピー/貼り付け」というボタンを使うと選択範囲の書式のみをコピーして別の箇所に貼り付けることができます。では今回は ENTRANCE という文字に設定されている書式をHALL という文字に適用してみましょう。書式をコピーしたい範囲を選択します。先程確認した「書式のコピー/貼り付け」ボタンをクリックし書式を適用したい HALL の文字列をドラッグします。これで書式をコピーし貼り付けることができました。この「書式のコピー/貼り付け」ボタンを使うと、選択の範囲の書式のみをコピーし別の箇所に適用することができます。では次に複数の書式設定を一括で解除する便利なツールを紹介しましょう。文書内の複数の書式が設定されている所を範囲選択します。ここに設定されている書式を一括で解除するには「フォント」グループの上の段の右から3つ目「すべての書式をクリア」ボタンをクリックします。これで選択範囲内のすべての書式を解除することができました。今使った「すべての書式をクリア」ボタンは複数の書式設定を一括で解除したり書式の解除方法がわからない時に使用すると良いでしょう。 このレッスンでは書式の設定時に使用すると便利なツールについて解説しました。

Word 2016 基本講座

Wordには文書を作成するための豊富な機能やツールが用意されています。それらを知らずにWordを使っているという方が多いのではないでしょうか?このコースではWord2016の数ある機能を基本から説明します。文章の入力や編集、文字書式や段落書式の設定、ページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能や文書の共有などについて解説します。

5時間31分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年07月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。