Word 2016 基本講座

段落に罫線を引く・背景に色を付ける

全398コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
段落に罫線を引く機能について解説します。段落の上下に罫線を入れて情報を区切ったり、左右に飾りとして罫線を入れたり、背景に色を付けたりすることができます。
04:51

字幕

このレッスンでは段落に罫線を引いたり段落に背景色を設定する方法について解説します。まずは完成イメージを見ておきましょう。こちらが完成例です。タイトルの「インテリアフェア開催のご案内」の段落に対して段落罫線と段落の背景色が設定されています。このように段落罫線や背景色を設定すると段落全体に飾りをつけることができます。では編集前のファイルを表示して操作していきましょう。使用するファイルはparagraph format 5 です。では先ほどの完成例のようにタイトルの「インテリアフェア開催のご案内」の段落の上下に罫線を設定してみます。設定したい段落を選択します。段落グループの右下にある罫線ボタンの右にあります下向き三角をクリックします。一番下の「線種とページ罫線と網かけの設定」をクリックします。すると線種とページ罫線と網かけの設定のダイアログボックスが表示されました。罫線タブが選択されていることを確認しここで線の種類や色それから太さを選択することができます。では今回はそのままの標準の線で色も自動。太さは 0.5 で線を引いてみます。右にありますプレビュー画面に注目しましょう。上下の罫線や左右の罫線を引くプリセットボタンが用意されています。 上罫線のボタンと下罫線のボタンをクリックしこれで段落の上下に罫線をつけることができます。設定対象が段落となっていることを確認しましょう。文字のみに罫線を引きたい場合には下向き三角で「文字」を選択すると文字に罫線をつけることも可能です。では今回は「段落」が選択されていることを確認しOK ボタンをクリックします。これで選択した段落の上下に罫線をつけることができました。解除をするには解除したい段落を選択し先ほど使用した罫線ボタンの下向き三角から「枠なし」をクリックすると設定した罫線を一括で解除することができます。また罫線ボタンの下向き三角にはそれぞれの罫線を引くためのボタンも用意されていますので活用していくと良いでしょう。ではもう一度「線種とページ罫線と網かけの設定」のボックスを表示します。先程と同様に上罫線と下罫線を引いていきましょう。また網かけタブをクリックで選択すると背景色や網かけの種類を選択できるようになっています。背景色の下向き三角をクリックし任意の色をクリックしましょう。設定対象が段落となっていることを確認しOK ボタンをクリックします。これで罫線を引いてなおかつ段落に色をつけることもできました。 このように線種とページ罫線と網かけの設定のダイアログボックスを使うと罫線や網かけなどを段落単位で設定することができます。今回は段落に飾りをつける意味合いで罫線や色をつけていきましたが段落罫線機能を使うと文章を区切ることもできます。例えば切り取り線なども作成することもできますので見ていきましょう。切り取り線を作成したい段落を行単位で選択します。その時に段落記号がしっかり含まれているようにしましょう。先程と同じように線種とページ罫線と網かけの設定のダイアログボックスを表示します。罫線タブで引きたい線の種類を選択しましょう。では切り取り線を作成してみますので点線をクリックで選択します。右のプレビュー画面では上下左右にも線が引かれているように見えています。こうなっている場合には不要な線はクリックで解除しておきましょう。段落の上罫線のみを残して下にあります OK ボタンをクリックします。するとこのように選択した段落の上に点線で罫線を引くことができます。このように文章を区切るために段落罫線を活用することもできます。では解除しておきますので段落が選択されていることを確認し罫線ボタン下向き三角から「枠なし」をクリックします。 このような使い方もありますので覚えておくと良いでしょう。このレッスンでは段落罫線と段落の背景色の設定について解説しました。

Word 2016 基本講座

Wordには文書を作成するための豊富な機能やツールが用意されています。それらを知らずにWordを使っているという方が多いのではないでしょうか?このコースではWord2016の数ある機能を基本から説明します。文章の入力や編集、文字書式や段落書式の設定、ページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能や文書の共有などについて解説します。

5時間46分 (80 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2016年07月22日
アップデート日:2017年01月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。