Word 2016 基本講座

表について

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
表の構成要素の名称と各要素の選択方法などの表作成の基礎知識について学習します。表の作成、編集に使用するツールについても解説します。
03:50

字幕

このレッスンでは表を構成する各要素の名称や各要素の選択方法等Word で表を扱う際に必要となる基礎知識について学習します。また表作成に使用するツールについても紹介します。では表の構成要素から見ていきましょう。表はこの様な要素で構成されています。1つ1つのマス目を「セル」と言います。セルが横に繋がったものを「行」と言いセルが縦に繋がったものを「列」と言います。表はこの様に複数の行と列で構成されたセルの集まりです。この1つ1つセル内に文字や画像等を挿入することができます。では続いて各要素の選択方法を見ていきましょう。行を選択するには目的の行の左余白にマウスポインタをポイントし右向きの白い矢印が表示されたらクリックします。これで1行選択することができます。選択を解除するには文書内の何もない所をクリックします。複数行選択するには左余白にマウスポインタをポイントし右向きの白い矢印が表示されたら垂直方向に向かってドラッグします。これで複数行選択できます。列を選択するには目的の列の上罫線にマウスポインタをポイントし下向きの黒い矢印表示されたらマウスでクリックします。これで列を選択することができます。そのまま水平方向に向かってドラッグすると複数の列を選択することができます。 続いてセルの選択です。セルを選択するには目的のセルの左罫線の少し内側にマウスポインタをポイントし右向きの黒い矢印が表示されたらクリックします。これでセルを選択することができます。そのままドラッグすれば複数のセルを選択することも可能です。では表全体を選択する操作も見ていきましょう。表全体をすばやく選択するには表内にマウスポインタをポイントすると左上に表の移動ハンドルという四角い印が表示されます。この表の移動ハンドルをクリックすると素早く表全体を選択することができます。表の移動ハンドルは表内にマウスポインタがあると表示されますのでマウスポインタを表内に移動してから表の移動ハンドルをクリックするようにしましょう。では次に表の挿入や編集に使うツールを簡単に見ていきましょう。表を挿入するには「挿入」タブの「表」ボタンを使うと表を挿入することができます。この「表」ボタンをクリックするとドロップダウンで表を挿入するためのコマンドが表示されます。また既に作成されている表を編集するには編集したい表内にカーソルを移動するとコンテキストタブの「表ツール」「デザイン」タブと「レイアウト」タブが表示されます。この「デザイン」タブや「レイアウト」タブを使って表を編集することができます。 これらのタブは表内にカーソルがある時のみ表示されます。表以外にカーソルがあると「デザイン」タブや「レイアウト」タブが表示されませんので、表を編集する際には表内にカーソルを移動するのを忘れないようにしましょう。このレッスンでは Word で表を扱う際の基礎知識について各要素の名称や各要素の選択方法そして使用するツールについて解説しました。

Word 2016 基本講座

Wordには文書を作成するための豊富な機能やツールが用意されています。それらを知らずにWordを使っているという方が多いのではないでしょうか?このコースではWord2016の数ある機能を基本から説明します。文章の入力や編集、文字書式や段落書式の設定、ページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能や文書の共有などについて解説します。

5時間31分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年07月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。