Word 2016 基本講座

表のレイアウトを設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
列幅や行高の調整、セルの結合や分割、セル内の文字列の配置など表のレイアウトに関する設定について解説します。レイアウトをバランスよく調整することで見やすい表に整えることができます。
06:02

字幕

このレッスンでは 表の列幅や行高の調整セル内の文字列の配置やセルの結合や分割など表のレイアウトに関する設定について解説します。レイアウトをバランスよく調整することで見やすい表に整えることができます。使用するファイルは Table_3 です。作成されている表の列幅を調整する操作から見ていきましょう。1列目の幅を調整します。目的の列の右罫線にマウスポインタをポイントし左右の黒い矢印が表示されたら左に向かってドラッグすると列幅を狭く右に向かってドラッグすると列幅を広く設定できます。また列幅調整のマウスポインタの形にしダブルクリックすることでこの様に列内の文字に合わせて自動調整することも可能です。では2列目の幅も適当な幅に調整しておきます。続いて 行の高さを調整する操作を見ていきましょう。目的の行の下罫線にマウスポインタをポイントし上下の黒い矢印が表示されたら下に向かってドラッグすると高く上に向かってドラッグすると低く設定できます。また行の高さは均等に揃えたいということがよくあります。こういう時には「レイアウト」タブを使うと良いでしょう。表内にカーソルを移動し「表ツール」の「レイアウト」タブをクリックします。 セルのサイズグループの右上の「高さを揃える」というボタンを使って選択した行の高さを均等に揃えることができます。では 表全体を選択しますので表の左上の移動ハンドルをクリックします。この移動ハンドルをクリックすることで表全体を素早く選択することができます。先程確認した「高さを揃える」ボタンをクリックします。これで行の高さを均等に揃えることができました。では 表全体の高さをもう少し高くしていきますのでこういう場合は下罫線を適当な位置までドラッグして拡げておき表全体を選択し「高さを揃える」ボタンをクリックすることでこの様に行の高さを揃えて表全体を高く設定することができました。続いて セル内の文字の配置について見ていきましょう。セル内の文字の配置は「レイアウト」タブの「配置」グループの9種類のボタンを使って設定します。初期設定では左上の「両端揃え(上)」となっています。この設定はセルの中で文字が上に寄って両端がそろっていますという設定です。文字が短ければ文字は左に寄っています。では それぞれの行の中央に文字が来るように設定していきましょう。表の移動ハンドルをクリックして表全体を選択します。「配置」グループの左の欄の上から2つ目「両端揃え(中央)」をクリックします。 これでそれぞれの行内の中央に文字を配置することができました。見やすくなりましたね。この様にセル内の配置は「配置」グループの9種類のボタンを使って変更することができます。では 続いて表全体のレイアウトを見ていきましょう。今の所 表は文書の左に寄って配置されています。これから表全体を文書の中央に配置していきましょう。その時に使用するのが「ホーム」タブの段落グループの配置換えボタンです。中央揃えボタンを使って表全体を中央に配置することができます。表全体を選択します。「段落」グループの中央揃えボタンをクリックします。これで 文書内の中央に表を綺麗に配置することができました。この時の注意点です。表の移動ハンドルをクリックして表全体をしっかりと選択しましょう。表の右の段落記号が選択範囲に含まれていることで「段落」グループの配置換えボタンを使って表全体の配置を変更することができます。また「段落」グループの「均等割り付け」ボタンを使うとセル内で文字を均等に割り付けることが出来ます、見てみましょう。1列目を列単位で選択します。「均等割り付け」ボタンをクリックします。セル内で文字を均等に割り付けることができました。 均等割り付けをするとセルの中の文字が少し窮屈に感じます。こういう時にはセルの余白を変更すると良いでしょう。セルの左右の余白を拡げてみます。表内にカーソルがあることを確認し「レイアウト」タブをクリックします。「セルの配置」ボタンをクリックします。表のオプションのダイアログボックスが表示されますのでここでセルの余白を変更することができます。では 左右の余白を3ミリに広げていきましょう。左のボックスと右のボックスに「3」と入力し OK ボタンをクリックします。余白を広げることで見やすくなりましたね。この様にセルの配置ボタンを使ってセル内の余白を調整することもできますので覚えておくと良いでしょう。では最後にセルの結合と分割操作を見ていきましょう。セルを結合するには結合したいセルを選択し「レイアウト」タブ、「結合」グループの「セルの結合」ボタンをクリックします。これで選択したセルを結合することができます。分割をするには分割したいセルにカーソルを移動し「セルの分割」ボタンをクリックすると「セルの分割」のダイアログボックスを表示することができ列数と行数を指定してOK ボタンをクリックします。これでセルを分割することができました。 このレッスンでは表のレイアウトに関する設定について解説しました。

Word 2016 基本講座

Wordには文書を作成するための豊富な機能やツールが用意されています。それらを知らずにWordを使っているという方が多いのではないでしょうか?このコースではWord2016の数ある機能を基本から説明します。文章の入力や編集、文字書式や段落書式の設定、ページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能や文書の共有などについて解説します。

5時間31分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年07月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。