Word 2016 基本講座

表記ゆれを統一する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
表記ゆれを統一する方法について解説します。表記ゆれチェックを実行すると同じ文書内でカタカナや送り仮名などの表記が統一されていない箇所をチェックすることができます。
03:45

字幕

このレッスンでは表記ゆれチェックを実行し文書内のカタカナや送り仮名の表記を統一する方法について解説します。使用するファイルは Check_2 です。まずは表記ゆれチェックのオプション設定を確認していきましょう。Word の初期設定では表記ゆれは片仮名のみがチェックの対象となっています。今は送り仮名はチェックの対象とはなっていません。では送り仮名も表記ゆれのチェックの対象となる様にオプション設定を変更していきましょう。「ファイル」タブをクリックします。「オプション」をクリックします。「Word のオプション」>「文章校正」をクリックします。「Word のスペルチェックと文章校正」の項目の「文書のスタイル」が「通常の文」となっていることを確認し、右にあります「設定」ボタンをクリックします。「詳細設定」のダイアログボックスを少し下にスクロールすると「表記の揺れ」という項目があります。今は「揺らぎ(カタカナ)」だけにチェックが付いています。では送り仮名を対象にしますので「揺らぎ(送り仮名)」の項目にクリックでチェックを付けて、下にありますOK ボタンをクリックしましょう。「Word のオプションのボックス」もOKボタンをクリックして閉じておきます。 これで送り仮名もチェックの対象となりました。では表記ゆれを統一していきましょう。チェックされた箇所を右クリックしてショートカットメニューから修正することもできますが、今回はダイアログボックスを使って表記ゆれを統一していきますので「校閲」タブをクリックし「言語」グループの「表記ゆれチェック」をクリックします。「表記ゆれチェック」のダイアログボックスを表示することができました。対象となる表記の一覧とその修正候補が表示されます。最初のチェック箇所は送り仮名の表記ゆれです。文書内で言うと本文の3行目とそして下の方のこちらが送り仮名が表記ゆれとなっています。修正候補が下に表示されますのでどちらかの候補をクリックで選択し下にあります「すべて修正」をクリックします。これで対象となる表記の一覧で問い合わせの送り仮名の表記が統一されたことを確認することができます。次は「メンテナンスサービス」が表記ゆれとして指摘されました。文書内で言うと、先頭のこちらとそして本文の真ん中辺りにもありますね。また下の方にも「メンテナンスサービス」という文字があります。全角のものと半角のものが混在しています。ではこちらも修正候補を使って全角に統一していきましょう。 全角の「メンテナンスサービス」をクリックで選択し「すべて修正」をクリックします。これで修正されたことを表記の一覧で確認することができます。最後は「メンバー」という長音付きのものと「メンバ」で終わっているものと混在しています。ではこちらもどちらかの修正候補を選んで修正していきます。では今回は「メンバー」と長音付きのものをクリックで選択し、「すべて修正」ボタンをクリックします。これで統一することができました。では下にあります「閉じる」ボタンをクリックしてボックスを閉じます。「文章の構成が完了しました。」と表示されました。OK ボタンをクリックします。これで表記ゆれを統一することができました。このレッスンではカタカナや送り仮名の表記ゆれをチェックし統一する方法について解説しました。

Word 2016 基本講座

Wordには文書を作成するための豊富な機能やツールが用意されています。それらを知らずにWordを使っているという方が多いのではないでしょうか?このコースではWord2016の数ある機能を基本から説明します。文章の入力や編集、文字書式や段落書式の設定、ページレイアウトの設定、罫線機能や図形機能、長文作成機能や文書の共有などについて解説します。

5時間31分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年07月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。