無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

Nik Collectionのインターフェイスの特徴

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Nik Collectionを起動するいくつかの方法と、開く際の動作や、各ツールの操作画面の特長についての解説です。
講師:
04:24

字幕

このレッスンでは Nik Collection を起動する幾つかの方法と開く際の動作各ツールの操作画面の特徴について解説をします。Nik Collection をダウンロードしてインストールした後でNik Collection を実際に起動させるにはまず Photoshop やLightroom を起動させます。Photoshop の場合は DNG 形式ファイルなどのRAW ファイルを Photoshop で開こうとするとAdobe Camera RAW が起動しますので「画像を開く」をクリックしてPhotoshop で開いておきます。Photoshop の起動と同時にSelective Tool という独立したダイアログが表示されるようになります。Photoshop では、このダイアログからNik Collection のそれぞれのツールを起動させます。また、「フィルター」メニューの中にNik Collection という項目が追加されていますので、そこから目的のツールを選んで起動することもできます。ここでは Color Efex Pro 4を選んでみます。Nik Collection の Color Efex Pro 4 で画像が開きました。 またLightroom で Nik Collection を使用する場合はPhotoshop の場合とは若干異なります。Lightroom では Photoshop の様なセレクティブツールのダイアログは表示されていないので起動に戸惑う所ですが編集、現像したい画像を選択した状態で「写真」メニューの「他のツールで編集」からNik Collection のいずれかのツールを選択して起動させます。または右クリックで「他のツールで編集」から同じように選択することができます。ここでは Viveza 2 を選んでみます。尚、Lightroom ではNik Collection が起動する前に「編集の対象」画面が開きます。この画像のように JPEG の場合はLightroom で調整済みの画像のコピーを使用するのかLightroom で調整していない元画像のコピーを使うのかそれとも元の画像事態を使うのかが選択画面で選べますので目的に合わせて選びます。RAW の場合は一番上の「Lightroom 調整でコピーを編集」のみしか選べませんのでそのまま「編集」をクリックします。ここでも「Lightroom 調整でコピーを編集」を選択して「編集」をクリックします。 Nik Collection の Viveza 2 が起動しました。この様に Nik Collection のそれぞれのツールはプラグインという特性上ホストアプリケーションから取り出します。Nik Collection は機能によってそれぞれのツールに分かれていますがインターフェースには共通のものがありColor Efex Pro、HDR Efex ProAnalog Efex Pro、Silver Efex Pro は左右に操作パネルのあるインターフェースになっていてViveza、Sharpner Pro、Define が右側だけに操作パネルのあるインターフェースになっています。Nik Collection は独特な操作性があるのですがツール全体で何かしら共通性がありますから一度操作を覚えれば他のツールも問題なく使いこなせます。以上、Nik Collection を開く動作と各ツールの操作画面の特徴についてでした。

無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

Nik CollectionはPhotoshopなどのための7つの無料画像編集プラグインで、目的ごとに特化した高度なフィルタやプリセットが備わっています。このコースではNik Collection独特のコントロールポイントなどの操作方法を覚えながら、本格的なレタッチの方法やモノクロ写真の作成、フィルムタッチの写真加工やHDR画像の作り方などを解説します。

2時間52分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
カテゴリー
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年07月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。