無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

LightroomからColor Efex Pro4を開く操作

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
LightroomからColor Efex Pro4に写真を開いた際の、基本的な操作の流れの解説です。
講師:
06:35

字幕

このレッスンでは Lightroom からColor Efex Pro 4 に写真を開いた際の基本的な操作の流れについて解説をします。Nik Collection の Color Efex Pro 4 を起動するにはPhotoshop Lightroom といったホストアプリケーションがパソコンにインストールされている必要があります。Lightroom から起動するにはColor Efex Pro 4 で編集したい写真を選び右クリックをして「他のツールで編集」からColor Efex Pro 4 を選ぶかまたは「写真」メニューから「他のツールで編集」でColor Efex Pro 4 を選びます。その際に「編集の対象」画面が開きます。この画像は JPEG 画像ですので3種類の編集の対象から選べます。Lightroom で編集した結果の画像を複製して Color Efex Pro 4 で開くのか元の画像を複製したものに編集を加えていくのかまたは、元画像に直接編集をしていくのかのいずれかを選びます。但し、同形式の場合は1番上の「Lightroom 調整でコピーを編集」しか選択できませんが下の「ファイルオプションをコピー」をクリックして書き出す内容を確認したり変更することができます。 ここでは「ファイルオプションをコピー」をクリックして閉じて一番上の「Lightroom 調整でコピーを編集」を選択して「編集」をクリックします。編集用のファイル作成準備の後にColor Efex Pro 4 が起動して写真が開きます。その際に一度Lightroom を見てみると調整用の別画像としてファイルが既に複製されています。その複製された画像がColor Efex Pro で開いているということになります。Color Efex Pro 4 は大きく3つに区切られた画面構成になっています。中央のプレビューには写真が大きく表示されています。左側でまずプリセットから効果を選んでいきます。プリセットは「すべて」からすべての効果を選べますし「テーマ」から選ぶこともできます。ここに表示させる項目は「設定」をクリックして「フィルタリスト設定」を開いて「カテゴリ」1から6まで好きなテーマに変更することができます。例えば「トラベル」をクリックして「トラディショナル」に変更してOK をクリックします。尚、変更の結果は Color Efex Pro 4 の再起動時に適用されます。ここでは「すべて」の中から「クロスバランス」をクリックして選んでみます。 右側のアイコンをクリックすると更に細分化されていますのでその中から「クール」を選んでみました。選んだ効果を更に右側で細かくコントロールします。この効果の場合は光の種類や「適用量」を調整することができます。ここでは「適用量」を100% にしてみました。更に「フィルタ追加」をクリックして「戻る」をクリックして「すべて」の中から「モノクロ」をクリックします。ここで「フィルタカラー」は 60°「適用量」を 28%「明るさ」を55% に高めて「コントラスト」を 31% に設定しました。ここで「モノクロ」と「クロスバランス」の順をドラッグして入れ替えると効果が変化します。下の方にあるフィルターが優勢になるからです。「クロスバランス」のフィルターの左側のチェックを外すと効果が一時的に無効になり、チェックを入れると有効になります。また、不要なフィルターは右側の✕印のアイコンをクリックして削除します。ここではこの状態で「保存」をクリックします。保存が完了するとColor Efex Pro 4 は閉じます。Lightroom に戻ると元の写真とスタックされた状態でColor Efex Pro での編集済みの画像が保存されています。 この様に Lightroom から Color Efex Pro 4 へ写真を書き出した場合は書き出したファイルにColor Efex Pro 4 での編集結果が適用されるため元の画像は保護されたままです。Nik Collection の他のツールでも同じような扱いになりますので覚えておきましょう。以上、Lightroom からColor Efex Pro 4 で写真を開いた際の基本的な操作の流れについてでした。

無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

Nik CollectionはPhotoshopなどのための7つの無料画像編集プラグインで、目的ごとに特化した高度なフィルタやプリセットが備わっています。このコースではNik Collection独特のコントロールポイントなどの操作方法を覚えながら、本格的なレタッチの方法やモノクロ写真の作成、フィルムタッチの写真加工やHDR画像の作り方などを解説します。

2時間52分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
カテゴリー
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年07月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。