無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

複数の効果を加えてレシピを保存(Color Efex Pro4)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Color Efex Pro4で複数のフィルターをかけて調整し、レシピに保存して使い回す便利な方法です。
講師:
07:30

字幕

このレッスンでは Color Efex Pro 4 で複数のフィルターをかけることで色調を変化させる一例を紹介します。調整した効果を保存すれば次回も違う画像に同じ効果を加えられます。ここでは Photoshop で開いてる写真をSelectiveTool からColor Efex Pro 4 をクリックして開きます。初期設定では Color Efex Pro 4 の起動と同時に既に効果がかかった状態で開きます。ここでは最初にフィルム効果を加えたいと考えています。プリセットの「すべて」の中から「フィルム効果」と名前の付いているフィルターをクリックしてみます。「褪色」「モダン」「ノスタルジック」「ヴィンテージ」「フィルム粒状感」と試してみて一番好みに合うものをクリックして選択します。ここで頻繁に使うと思われる効果は左側の星印をクリックして「お気に入り」に追加しておくと次に選ぶ時に便利です。ここでは「ノスタルジック」に星を付けて「お気に入り」を開くとここに追加されています。選択した効果の右側の、画像が重なっているようなアイコンをクリックすると関連する複数の効果が開きます。ここでは「03 - 柔らかいウォームカラー」を選んでみます。 更に右側の調整エリアで細かく調整を加えます。ここでは明るく鮮やかな青空を強調したいとおもいます。「フィルムタイプ」をクリックしてポップアップされるリストからここでは 2 を選んでみます。「フィルムの強さ」はドラッグして 70 に抑えてみます。「明るさ」は0に設定をしました。「視覚的彩度」は30% に「輝き」は40% に抑えました。「ビネット」は0「粒状性」は 500 に設定しました。更にフィルターを重ねていきます。「フィルタ追加」ボタンをクリックして「フィルタなし」と表示されたのを確認したら「戻る」ボタンをクリックして「ネイチャー」のカテゴリを開いて「ダーク/ライトセンター」をクリックします。形はここでは2を選んで「中心の明度」は0% に「周辺の明度」は-80% に下げて暗くします。「中心のサイズ」は中間の50% に設定します。最後にもう1つ周辺を更に暗くする効果を加えます。「フィルタ追加」をクリックしてから今度は風景のカテゴリを開いて一番下の「周辺減光」をクリックします。画像周りが暗くなります。ここで「量」は-18% に「形」は円と長方形の中間に「サイズ」は 100%「明るさ」は10% に設定します。 これでフィルム風の周辺光量が不足したような効果が加わりましたがここでフィルターの重なり順を入れ替えてみましょう。下にある方が効果が強調されています。ここでは一番したにある「周辺減光」をドラッグして一番上に持っていきます。周辺の暗さが写真の色に馴染みます。更にここではフィルムの質感を優先したいので「ダーク/ライトセンター」をその上の「ノスタルジック」と入れ替えて少しですが、マゼンタを強調してみました。これらのフィルターと調整結果及びフィルターの順を含めてレシピに保存しておくと、次回違う写真でも同じような効果をすぐに加えられます。「レシピを保存」をクリックしてここではレシピ名を「フィルム効果周辺減光」と入力してOK をクリックします。レシピに追加されました。OK をクリックするとColor Efex Pro 4 を閉じてPhotoshop に切り替わります。更に違う写真に先程のレシピを適用してみます。違う写真を開いてSelectiveTool からColor Efex Pro 4 をクリックします。先程のレシピをクリックすると表示される画面で「はい」をクリックしてこの様に複数の効果が適用された状態で写真に反映されました。 ここで更になんらかの調整を加えたくなることもあります。調整を終えたらレシピの右下の「現在の調整の状態を更新する」ボタンをクリックします。「このレシピを置き換えてもよろしいですか?」で「はい」をクリックします。右上のアイコンをクリックしてレシピをファイルに書き出したり不要なレシピは左上のアイコンをクリックして削除をします。この様に一度気に入ったレシピは保存をしておくことで同じ効果や設定値を探り出す手間が省けます。以上 Color Efex Pro 4 で複数のフィルターをかけて調整してレシピに保存して利用する方法でした。

無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

Nik CollectionはPhotoshopなどのための7つの無料画像編集プラグインで、目的ごとに特化した高度なフィルタやプリセットが備わっています。このコースではNik Collection独特のコントロールポイントなどの操作方法を覚えながら、本格的なレタッチの方法やモノクロ写真の作成、フィルムタッチの写真加工やHDR画像の作り方などを解説します。

2時間52分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
カテゴリー
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年07月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。