無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

写真全体または部分的に色調補正(Viveza2)

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Vivezaを使って選択範囲を作ることなく簡単に画像全体または特定の部分の色調補正をします。
講師:
06:22

字幕

このレッスンでは Viveza 2 を使って選択範囲を作ることなく簡単に画像全体、または特定の部分の色調補正をする方法を解説します。Nik Collection で色調補正が目的であればViveza 2 を使用します。Viveza では色調や明るさエッジの処理などが簡単に行えますし選択範囲を作成せずに部分的に補正がかけられるのが最大の特徴です。ここに Photoshop で夕暮れのプラットフォームの写真を開いています。Photoshop で Nik Collection のSelectiveTool のダイアログの中からViveza 2 をクリックして起動させます。すると、Photoshop とは別枠でViveza が画像を開いた状態で起動します。Lightroom からは写真を右クリックで「他のツールで編集」からViveza 2 を選びます。編集の対象の画面で「編集」をクリックして開きます。Viveza 2 の画面に戻ります。この写真は列車以外の部分、特に左側が暗くなっています。実際のホームは写真ほど暗くありませんでした。カメラのダイナミックレンジの影響で夕焼け雲に露出を合わせたため光があたっていないホーム等の部分が暗く映っています。 暗い部分を明るくしたり明るい部分を暗くしたりする一般的な機能にトーンカーブがあります。もちろん Viveza 2 にも装備されています。「トーンカーブ」の左下から右上に伸びる直線の中央を上にドラッグすると全体が明るくなります。さらに下の中央にある「中間調」のマーカーを左にドラッグすると暗い部分を集中的に明るくすることもできます。但し、このトーンカーブは使い慣れていないととんでもない色調になってしまうことがあるので、もう1つの補正方法も試してみましょう。一旦「リセット」をクリックして上の方にスクロールをして画像全体の右側にある「すべてのスライダーを表示します。」をクリックします。ここで暗い部分を調整する「シャドウ調整」のスライダーを右にドラッグします。ここでは 66% に高めました。暗い部分が見えてきました。更に「明るさ」のスライダーを右にドラッグして写真全体の明るさをアップします。ここでは 27% に高めるとこの様に全体が明るくなりました。ただ、メリハリにかけるので「コントラスト」の数値を高めて21% にしました。更に「ストラクチャ」を24% に高めることで写真全体の印象が引き締まりました。 また、好みによって「彩度」のスライダーをドラッグして鮮やかさを調整します。ここでは28% に高めて、あえて夕焼けに染まるホームを印象付けてみました。もしここで太陽の光の部分が眩しすぎると感じるのであれば「コントロールポイントの追加」をクリックして眩しすぎる部分をクリックしてポイントが追加されますので、ツリー上に表示されているスライダーをドラッグするかまたは右側の選択部分の各項目のスライダーをドラッグして調整します。ここでは「明るさ」のスライダーを左にドラッグして-30% に下げることで眩しさを抑えます。更に「範囲」のスライダーをドラッグして明るさを抑える範囲を調整します。ここでは 27% に設定しました。写真の周りの何もない部分をクリックして「プレビュー」のチェックをクリックしてオフ、オンで補正前と補正後では、この様に色調に変化を加えることができました。ここで画面右下の OK をクリックしてViveza を終了させます。編集した結果は Photoshop にレイヤーとして追加されていますので目的に合わせて Photoshop で仕上げます。この様に Viveza 2 では写真全体や部分的に直感的に色調補正をしたい時に非常に便利なツールですので便利なコントロールポイントとともに是非活用しましょう。 以上、Viveza 2 を使って選択範囲を作ることなく簡単に画像全体、または特定の部分の色調補正をする方法でした。

無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

Nik CollectionはPhotoshopなどのための7つの無料画像編集プラグインで、目的ごとに特化した高度なフィルタやプリセットが備わっています。このコースではNik Collection独特のコントロールポイントなどの操作方法を覚えながら、本格的なレタッチの方法やモノクロ写真の作成、フィルムタッチの写真加工やHDR画像の作り方などを解説します。

2時間52分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
カテゴリー
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年07月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。