無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

複数のコントロールポイントをグループ化(Viveza2)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Viveza2のコントロールポイントをグループ化することにより、効率よく広範囲に同じ効果を与える方法です。
講師:
06:58

字幕

このレッスンでは Viveza 2 の色調補正において複数のコントロールポイントを作成してグループ化することで特定の箇所を効率よく同じ効果を与える方法を解説します。ここに Viveza 2 で花の写真を開いていますがここでは花びらの部分だけ色を調整したいと思います。選択範囲を必要としないというのがNik Collection のオペレーションの特徴です。色調補正を行うツールのViveza 2 でもコントロールポイントという円形の範囲に効果を適用させます。ここには高機能な輪郭抽出機能が備わっています。Photoshop のクイック選択ツールよりは大まかですが大まかゆえに円状のコントロールポイントをそこに置くだけという選択範囲にとらわれない操作が特徴と言えます。まず花びらの1つにコントロールポイントを作ります。「コントロールポイントの追加」をクリックしてから花びらの1枚をクリックします。コントロールポイントの下には色調を補正する各種スライダーがツリー状に配置されています。この調整項目は右側にあるものと同じです。ここではコントロールポイントの範囲を花びら1枚と同じぐらいの大きさにします。コントロールポイントを長押しすると大きさを確認できます。 ドラッグして位置を調整します。この時、コントロールポイントの円は花びら全体を囲んでいなくても構いません。コントロールポイントの円が花びらの内側にあっても花びら1枚の全体に効果を及ぼします。実際にコントロールポイントがどの範囲で適用されているのかを確認しましょう。「コントロールポイントの一覧」に先程作成した「コントロールポイント1」が表示されています。この文字列の右側をクリックするとコントロールポイントの適用範囲がPhotoshop のマスクのような状態で表示されます。ご覧の通りコントロールポイント自体は円形ですがしっかりと花びらの形状に適用していることがわかります。もし適用範囲が花びらの形になっていない場合はコントロールポイントの大きさや位置を調整します。Viveza 2 のコントロールポイントは強力にメインオブジェクトを抽出してくれます。範囲が確認できましたら先程のチェックを外して元の画像に戻ります。他の花びらにもコントロールポイントを作成します。「複製」をクリックして、残りのコントロールポイントを作成します。すると、大きさや明るさや色の調整内容もそのまま複製されます。このコントロールポイントを別の花びらの中心付近にドラッグして配置します。 またはショートカットキーのMac では Option キーを押しながらWindows では Alt キーを押しながらポイントをドラッグして複製することができます。5枚の花びらそれぞれにコントロールポイントを配置しました。先程のチェックボックスの上の部分をクリックして全体のマスクの状態を確認します。うまく適用範囲が作成できていない場合はコントロールポイントの大きさや位置を調整します。次に5個のコントロールポイントを同時に同じ効果をかけます。Mac では Command+A キーでWindows では Ctrl+A キーを押して作成したすべてのコントロールポイントを選択します。調整パネル上部の「グループ」アイコンをクリックします。これで5個のコントロールポイントがグループ化されましたので1つのコントロールポイントの調整内容がグループ化した他のコントロールポイントに同時に反映されるようになります。チェックを外して元の表示に戻します。ツリーの表示は1つだけに絞られて「グループ1」と表示されるようになります。今回は花びらの色を変えるということでコントロールポイントの調整で色を変更します。選択部分の右側にあるアイコンをクリックすると調整項目が増えます。 コントロールポイントのツリーの上または下にある三角形のアイコンをクリックして、同様に表示することができます。この状態で赤のスライダーを右にドラッグして花びらを赤くします。ここでは40% に設定をしました。この時、変わっているのは花びらの色だけで花の中心や背景の葉などの色は変わっていないことがわかります。他にも青のスライダーを移動させたりしてここでは 64% に設定をして目的の色に調整すれば完成です。スライダーのマーカーが小さくて調整しづらい場合は右側のコントローラーで調整ができます。以上、Viveza 2 のコントロールポイントをグループ化することにより効率よく特定の箇所に同じ効果を加える方法でした。

無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

Nik CollectionはPhotoshopなどのための7つの無料画像編集プラグインで、目的ごとに特化した高度なフィルタやプリセットが備わっています。このコースではNik Collection独特のコントロールポイントなどの操作方法を覚えながら、本格的なレタッチの方法やモノクロ写真の作成、フィルムタッチの写真加工やHDR画像の作り方などを解説します。

2時間52分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
カテゴリー
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年07月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。