無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

1枚の写真をマルチレンズ風にアレンジ(Analog Efex Pro)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Analog Efex Pro 2を使って、1枚の写真をから変化のあるマルチフレームスタイルの画像を作る方法です。
講師:
04:09

字幕

このレッスンではAnalog Efex Pro 2 を使って1枚の写真からこの様なマルチレンズで撮影して現像したような画像を作ります。複数のフレームを自動分割して手動で見せる位置などを調整して作成します。ここでは、もとの写真をPhotoshopで開いていますがここでスマートオブジェクトに変換しておくと後から再調整ができます。レイヤーを右クリックで「スマートオブジェクトに変換」を選びます。フィルターメニューからNik CollectionのAnalog Efex Pro2 を選びます。注意画面が表示された場合はOKをクリックして閉じて進めます。ここでカメラの部分をクリックしてツールの組み合わせからマルチレンズを選びます。バリエーションの中からマルチレンズ3をクリックして選びます。1枚の写真が縦4分割されてそれぞれに効果が加わっています。右側の調整パネルでは最初に「汚れとスクラッチ」のチェックをはずします。次に、マルチレンズを開き枠の幅を調整します。ここでは、やや小よりに設定をします。ヴィネットでは写真の縁の光量不足による淡く暗い枠の濃さを調整します。ここでは、35%に下げて薄くします。変化のタイプは5を選んで4コマそれぞれに色調の変化を加えます。 フレームごとに画像をドラッグして表示させる位置を調整し、四角い枠をドラッグして拡大、縮小して回転を加えたりもします。それぞれのフレームで見せる位置を変えることと大きさに変化を加えるのがポイントです。ここで保存をクリックしてこのスタイルをカスタムに保存しておくと他の画像にも同じ効果を加えられます。またここで「バリエーション」のボタンをクリックすると少しずつ明るさやコントラスト、表示倍率などが変化しますのでどうにもレイアウトがうまく決まらないという時にはクリックして試すのも一つの方法です。ヒストリーを開いてカメラのひとつ前の履歴をクリックして戻ります。OK をクリックします。Photoshopに戻り、スマートフィルターが追加されています。ここをダブルクリックすると先ほどの画面に戻り再編集ができます。あとはこの画像をTIFF または PSD 形式でレイヤーごと保存するか、または目的に応じてJPEG 形式などで書き出して利用します。以上、Analog Efex Pro2 を使って一枚の写真から変化のあるマルチフレームスタイルの画像を作る方法でした。

無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

Nik CollectionはPhotoshopなどのための7つの無料画像編集プラグインで、目的ごとに特化した高度なフィルタやプリセットが備わっています。このコースではNik Collection独特のコントロールポイントなどの操作方法を覚えながら、本格的なレタッチの方法やモノクロ写真の作成、フィルムタッチの写真加工やHDR画像の作り方などを解説します。

2時間52分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
カテゴリー
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年07月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。