無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

赤外線写真のようなモノクローム写真(Color Efex Pro4)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Color Efex Pro4を使って、風景写真を赤外線フィルムで撮影したような、雪景色のような不思議なモノクロ画像にする方法です。
講師:
04:25

字幕

このレッスンでは Color Efex Pro 4を使って風景写真を赤外線フィルムで撮影したかのような雪景色のモノクロ画像にする方法を解説します。ここでは風景写真を Lightroom からColor Efex Pro 4 を開きます。画像を右クリックで「他のツールで編集」からColor Efex Pro 4 を選びます。「編集の対象」画面で「編集」をクリックします。Color Efex Pro 4 で開きます。プリセットの「すべて」から下の方にある「ソラリゼーション」をクリックします。右の方の効果でモノクロの3を選択します。「彩度」は 0% でモノクロ化をして「経過時間」は 50% に設定します。「経過時間」とは現像液に浸す時間を表していて数値が大きい程明暗が反転します。ここではマーカーをダブルクリックして50% に戻します。次にフィルターを追加します。「フィルタ追加」ボタンをクリックして、今度は上の方にある「ブリーチバイパス」を選択します。更に明暗をはっきりさせます。「明るさ」を 39% に設定をして「彩度」は -30% に「コントラスト」は34% に設定します。更にフィルターを追加して着色をします。 今度は「クロスバランス」を選びます。種類はそのままで「適用量」を80% に高めます。ここでもう一度上の「ブリーチバイパス」を開いて「部分のコントラスト」のスライダーを左にドラッグして、空の明暗と葉や芝の緑だった部分の白さと幹の濃さを強調します。ここでは 6% に設定します。更にフィルターを追加して今度は「コントラスト」を選びます。2つ並んでいるうちの下の方を選びます。「明るさ」を 36% に高めて明るく白っぽくします。「彩度」は-63% に下げて青っぽさを抑えます。ここで「コントロールポイント」の-(マイナス)のボタンをクリックして、空の部分をクリックして配置します。空の部分だけ青がよみがえります。Mac では Option キーを Windows では Alt キーを押しながらポイントをドラッグして複製して空の部分に配置します。もう1つ木の根元の所にも複製をして、これで完成です。「保存」をクリックするとLightroom に追加されます。以上、Color Efex Pro 4 を使って風景写真を不思議なモノクロ画像にする方法でした。

無料写真編集プラグイン Nik Collection徹底活用術

Nik CollectionはPhotoshopなどのための7つの無料画像編集プラグインで、目的ごとに特化した高度なフィルタやプリセットが備わっています。このコースではNik Collection独特のコントロールポイントなどの操作方法を覚えながら、本格的なレタッチの方法やモノクロ写真の作成、フィルムタッチの写真加工やHDR画像の作り方などを解説します。

2時間52分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
カテゴリー
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年07月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。