Java入門

Javaとは?

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Javaの歴史背景と特徴を概説します。
講師:
03:14

字幕

このレッスンでは、Java の歴史背景と特徴を簡単に説明します。Java は Sun microsystems社(現Oracle)が開発した言語です。1990年代前半C/C++ にかわる言語開発プロジェクトとして始まりました。当初Oakという名前で、組み込みシステムの開発言語を目指していました。90'年代半ば頃からインターネット普及の兆しが現れ新言語開発プロジェクトもそちらにシフトしました。1996 年 Java 1.0 がリリースされました。開発環境 JDK-Java Development Kit は無償配布されます。「Java の適用範囲」は大変広く「企業の情報システム、基幹システム」「Web アプリケーション」更には、「組み込みシステム」最近では、loT-Internet of Thingsという言葉が使われますがこういったものに使われています。或いは「形態端末、Android」にも使われております。「Java の2つの側面」一つは「プログラミング言語」としての Javaこれは当然なんですがもう一つ「実行環境」という側面を持っています。まず「プログラミング言語」としての Java特徴の第一は「オブジェクト指向言語である。 これは「オブジェクト指向開発技法の核」になります。C++ をより使いやすくが目標です。「ネットワーク対応」インターネット標準プロトコル TCP/IP をサポートします。Web アプリケーションのサーバー側プログラムを一体をできます。「メモリ管理」メモリ確保や解放はJVM(Java Virtual Machine)日本語では Java 仮想マシンが行います。従来のC++ など一般的なオブジェクト指向言語ではプログラムで自分でメモリ確保や解放が必要でした。これは特に解放し忘れのトラブルそういうデバッグが非常に難しいのです。並行処理、マルチスレッド対応近年マルチコア CPU が一般化しその性能を最大限生かすには「国際化対応」Java 内部を日本語など多国の言語を含む一つのコード体系Unicode で統一しています。アプリケーションの多国言語対応の開発が楽です。このレッスンでは、Java の歴史背景と特徴を簡単に説明しました。

Java入門

Javaはインターネットの普及に伴い、今やもっともよく使用されるプログラミング言語となりました。また近年のプログラミング言語の主流であるオブジェクト指向言語の特徴も持っています。このコースではJavaを初めて学ぶ人を対象に、Javaの基礎的な概念やJavaプログラミングの基礎知識を学ぶことができます。

3時間20分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年07月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。