Java入門

C/C++とJavaの比較

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
C/C++とJavaを比較します。
講師:
06:00

字幕

このレッスンでは、C 言語及び C++ とJava を比較します。まず、「C 言語と Java の比較」を行います。共通点と相違点を挙げます。まず、「基本文法/制御文」これは C 言語も Java もほぼ同様です。C 言語知っている方はJava 覚えるのが楽です。「プログラムの開始」C 言語では「main()関数」から始まります。Java も同じなんですがJava は「関数」と言わずに「メソッド」と呼びます。「main()メソッド」ここからプログラムが開始します。次に、「プログラムの構造」ですけれどもC 言語は「関数の集まり」としてプログラムを書きます。Java は「クラスの集まり」としてプログラムを書きます。これはオブジェクト指向言語の基本的な特徴です。次に、「共通部品」C 言語は「標準関数」が共通部品です。Java は「クラスライブラリ」が共通部品です。これもオブジェクト指向言語の基本的な特徴です。次に、「ポインタ」これは C 言語の特徴まあ最大の特徴ですけれどもこれは「ポインタ」を使うと機械語で書けることが何でも書けます。それは便利なんですけれどもトラブルの元になるバグが生じ易い使い方が難しいんですね便利だけと、使い方難しい。 Java はそういうのはなくしました。Java と C のHelloWorld を比較します。一番簡単なプログラムです。画面に HelloWorld と出るだけです。Java は、C は並べていましたけれども非常によく似ているんですね。あの HelloWorldJava の場合はこの println というメソッドでhelloWorld が画面に出ます。C は Printf でこの helloWorld が画面に出ます。非常によく似ています。どちもこの main から始まってますねmain から。細かい所は違いますけれどもmain から始まってですね。この printprintln ですね、これで画面に出すこっちは printf という関数で画面に出す非常に似ております。次は「C++とJavaの比較」です。C++ というのはC 言語をオブジェクト指向に拡張したものです。だから C++ は C を含んでいます。一方、Java は全く新たに作られた。但し、C/C++ は参考にしています。C++ は環境により異なるコードにコンパイルされるつまり、Windows と Mac では違うコードにコンパイルされます。 Java は共通の倍度コードにコンパイルされるWndows 用だとか、Mac 用じゃなくて共通のバイトコードにコンパイルされます。バイトコードは中間コードです。C++ はソースコードが共有されます。つまり、「コンパイル前の状態」ですね。コンパイルしたら、共有できないです。一方、Java はバイトコードが共有される中間コードが共有されるコンパイルした後の状態は共有できるわけですね。Wndows 用も、Mac 用も同じバイトコードで実行可能です。「システムが無防備」ってありますけれどもC++ は Windows の API直接呼び出すことができるわけですね。Java はそういうことできません。間にVitual Machine がありますので全て Vitual Machine 経由で実行する必要があります。メモリ管理ですけれどもC++ は自分でメモリの確保と解放をやらなければなりません。Java はメモリ管理Java がやってくれます。特に解放ですねC++ ではメモリの解放を忘れることがあるんですけれどもそれでも動くんですけれども後から不快が出てきます。Java はメモリの解放を自動的にやってくれます。 ガベージコレクションといいですけれどもそれは非常に便利な点です。オブジェクト指向のクラスの話になりますけれどもC++ は多重継承、複数のクラスの継承をできる仕掛けになっていますがそれは問題が多いのでJava では「単一継承のみ」多重継承できない仕掛けになっています。HelloWorld比較してみましょう。Java と今度 C++ ですねやっぱしこの main から始まってんですねJava、mainC++ も main から始まっています。それから画面に HelloWorld と出すだけのプログラムなんですけれどもJava は println というメソッドで呼び出します。C++ は print と言う関数が何処か行ってしまった見たいですけれどもこういう記号ねこの記号でcout というのは標準出力画面のことです。Java の方はこの out になってます。out が標準出力、画面です。C++ は cout が画面です。なんかこういう記号でね画面に HelloWorld が表示されるちょっと見易いですね、直感的にこっちに行け、こっちに行けって感じで。あの、かなり似ています。このレッスンではC/C++ と Java を比較しました。

Java入門

Javaはインターネットの普及に伴い、今やもっともよく使用されるプログラミング言語となりました。また近年のプログラミング言語の主流であるオブジェクト指向言語の特徴も持っています。このコースではJavaを初めて学ぶ人を対象に、Javaの基礎的な概念やJavaプログラミングの基礎知識を学ぶことができます。

3時間20分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年07月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。