Java入門

2つの方法

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コマンド方式とIDE(統合開発環境)を用いた2つの学習方法について解説します。
講師:
02:32

字幕

このレッスンではコマンド方式と ID統合開発環境を用いた2つの学習方法について、解説します。Java の学習環境2つ方法があります。一つは「コマンドで作業」する方法もう一つは ID「統合開発環境」を使う方法です。Windows と Mac で若干違うんですがまず、Windows で「コマンドで作業する方法」を簡単に説明します。まず、「テキストエディタ」でソースコードを作るわけですね。それをディスクに保存して「コマンドプロンプトでコンパイル実行するわけです。ここで、コンパイルするのはJava/C というコマンドで実行するのはJava というコマンドです。テキストエディタは標準のメモ帳でも使えます。ただ、入力の「不明」考えるとねイエローは変わったりするのでテキストエディタはフリーのNotePad++ を使うと便利です。次に、Mac ですけれどもMac も同じです。テキストエディタで入力してディスクに保存してMac は「ターミナル」という画面でコマンド入力します。テキストエディタも、Mac の標準のテキストエディタでも構いませんけれどもやっぱし色は変わるんですねこういうキーワードで。class とか、public とかね入力ミスを挿げるのでこういうフリーのエディタ色々ありますけれども例えば、CotEditorこういうフリーのツールがあります。 これを使うと便利です。次は、「統合開発環境」を使う方法です。これは Mac も Windows も同じ何ですけれどもここではNetBeans というツールを使います。この NetBeans の画面でこの右上の方にソースコードを入力します。実行結果は下に出てきます。これ非常に便利です。自分でね、Java/C とかJava とかコマンド敲かなくても上のこの三角の「実行」ボタンを押せばすぐに結果が出てきます。こういう2つの方法があります。このレッスンではコマンド方式と ID を用いた2つの学習方法について解説しました。

Java入門

Javaはインターネットの普及に伴い、今やもっともよく使用されるプログラミング言語となりました。また近年のプログラミング言語の主流であるオブジェクト指向言語の特徴も持っています。このコースではJavaを初めて学ぶ人を対象に、Javaの基礎的な概念やJavaプログラミングの基礎知識を学ぶことができます。

3時間20分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年07月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。