Java入門

main()メソッドの引数(Windows)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Windowsでmain()メソッドの引数の使用方法を解説します。
講師:
03:52

字幕

このレッスンではWindows で、main()メソッドの引数の使用方法を解説します。例えば、MainParam というプログラムこれを実行する時に「java MainParam」普通、そこまでですけどもそこにスペースを空けて Helloもう一つスペースを空けて Worldこういうパラメーターを追加することができます。これをプログラムでどうやって受け取るかというとmain のここにパラメーター「String[] args」とあります。この args というところに入ってきます。ここで処理できる訳です。変数 args はString、配列型です。配列は「0」から始まりますのでargs[0]ここに Helloそれで、args[1]ここに World が入ってきます。あと、配列サイズを知ることもできます。「args.lenghth」つまり、この変数 args ですね。「.length」ってするとこの場合だと、二つです。「2」が帰ってきます。これはサンプルで示します。テキストエディターでMainParam というクラスを作成します。パラメーター二つそれを表示するプログラムとします。まずargs[0] を表示します。 次にargs[1] を表示します。次に配列サイズを表示します。配列サイズは「args.lenghth」です。次に、これをDesktop > java > cmd > ch05に保存します。ファイル名はMainParam.java です。コマンドプロンプトを開きます。保存したMainParam.java ですね。このフォルダをここに指定します。cdchange directory でフォルダのこのアイコンをドラッグしてきます。Enterdir で確認しましょう。確かに MainParam.java が入っています。これをコンパイルします。コンパイルはjavac です。javac MainParam.javaコンパイルできました。dir で確認します。確かにクラスができています。これで実行できる訳です。今回、パラメーターを二つ付けてますので二つパラメーターが出てきます。「java MainParam」パラメータがない場合は、ここまでですけどもここから後がパラメーターです。Hello と付けてみましょう。Worldこういう二つパラメーターを付けました。実行すると、「Hello」、「World」「2」と出てきますね。 args[0] が Helloargs[1] が Worldそれでargs.lenghth が 「2」です。このレッスンではWindows で、main()メソッドの引数の使用方法を解説しました。

Java入門

Javaはインターネットの普及に伴い、今やもっともよく使用されるプログラミング言語となりました。また近年のプログラミング言語の主流であるオブジェクト指向言語の特徴も持っています。このコースではJavaを初めて学ぶ人を対象に、Javaの基礎的な概念やJavaプログラミングの基礎知識を学ぶことができます。

3時間20分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年07月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。