Java入門

switch文について

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
条件により多数に分岐することができるswitch文について解説します。
講師:
05:01

字幕

このレッスンでは条件により多数に分岐することができる「switch 文」について、解説します。switch 文は複数の分岐です。複数の処理を条件により選択する事ができます。変数が定数 n と等しい時処理 n を実行する様にできます。フローチャートで描くとこういう風に「変数」が最初「定数 0」の時は「処理 0」を実行しそうでなくって、「定数 1」の時は「処理 1」を実行しという風に、どんどん、どんどん幾つでも書く事ができます。すべて満たさなけらば最後は「処理 X」を実行する。Java の書き方は switch と書いてここに変数を書きます。その変数がここに定数を並べておきます。定数、例えば「0」とか「1」とかですね。或いはA とか B とかですね。並べておきます。変数がそれに一致した時は「処理 0」を実行す。case 文ですねcase 文の最後は「:」が必要です。それから、各 case 文には最後に break 文が必要ですね。「break;」ここは「;」です。break は、case 0 が終わったらこの switch 文から出ていきます。もしも「定数1」だったら、この「処理1」を実行して、break から出ていきます。 最後、全部を満たさなければこの「default:」というとこに行って何か処理を実行して、breakここから出ていきます。変数の型ですけども「switch (変数)」と書きますけどもここに使用できる型は決まってます。byte、short、int、char普通は int が多いですね。char も割と使います。String 型が書けないかどうかという微妙な問題なんですけどね。ほかの言語、例えば C 言語だったりするとString 型は書けません。けども、Java の場合は従来は使えなかったんです。Java7 から使用化です。今回は Java8 を使ってますからここに String 型文字列を書くことができます。サンプルを示します。クラス Switch を作ります。switch 文でint 型にします。「case0」、「case1」「case2」、「default」case の後には「:」が付いてます。int0 が「0」の時はこの system.out.println例えば「みかん」を表示するとint0 が「1」の時は「りんご」と表示するという風に幾らでも追加できます。どれでも、「0」でも「1」でも「2」でもない場合は、「該当なし」と表示します。 これを実行してみます。今値「1」ですので、「1」の「りんご」と表示されるはずです。「りんご」ですね。「該当なし」にしましょうか。例えば「5」にしましょう。実行します。「該当なし」です。次は switch 文にString 型を使用してみます。キー入力をScanner で行います。Scanner クラスを使う場合はインポートが必要です。キーで色を入力します。red、green、blueそれを「in.nextLine」で取得する事ができます。ここが switchString 型です。red、green、bluered なら「赤色」と画面に出します。全て該当がなければ「該当なし」と表示します。実行してみます。「色を入力して下さい:」red とやると「赤色」ですね。もう一回実行します。今度は green にします。green にすると「緑色」になります。それ以外もう一回実行しましょう。例えば abc ってやると「該当なし」となります。このレッスンでは条件により多数に分岐することができる「switch文」について、解説しました。

Java入門

Javaはインターネットの普及に伴い、今やもっともよく使用されるプログラミング言語となりました。また近年のプログラミング言語の主流であるオブジェクト指向言語の特徴も持っています。このコースではJavaを初めて学ぶ人を対象に、Javaの基礎的な概念やJavaプログラミングの基礎知識を学ぶことができます。

3時間20分 (41 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年07月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。