Gulp.jsを使ってWeb開発を効率化しよう

複数のプラグインをインストールする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複数のプラグインを1行のNPMのコマンドでインストールすることができます。
講師:
02:10

字幕

このレッスンでは複数の gulp のプラグインを一行の npm のコマンドでインストールする方法についてご説明します。今開いているgulpfile.js なんですけれどもここではプラグインを二つ使っています。concat と uglify ですね。二つぐらいでしたら一個一個インストールしてもそれほど手間ではないでしょうけれどもこれが幾つもある場合インストールが一遍にできると助かります。これは npm のコマンドなんですけれどもそちらをご紹介しましょう。プラグインは、プロジェクトのフォルダにローカルにインストールしますのでまずは、ディレクトリをプロジェクトのフォルダですね。gulp_project に変更します。正しく変更できましたね。ここでインストールをします。さほど難しくないんですけれどもまずnpm install ですね。そしてオプションを付けましょう。「--save-dev」gulp-concat が一つ必要でした。そして、もう一つuglify が必要なんですが単にこの後にワンスペースを置いてどんどんプラグインを繋げて書けばいいという事です。gulp-uglifyこれで実行してみます。 インストールの終了したターミナルの画面がこちらです。そしてgulp-uglifyそれからgulp-concat二つが、両方ともインストールできたという事です。このレッスンでは複数の gulp のプラグインを一行の npm のコマンドでインストールする方法についてご説明しました。と言っても簡単でしたね。プラグインを複数ワンスペースで繋げて書けばいいという事です。

Gulp.jsを使ってWeb開発を効率化しよう

GulpはWeb開発におけるコンパイルやビルドを自動化してくれるタスクランナーツールです。モジュールやプラグインなどを使って、ビルド用のJavaScriptファイルでタスクを定義します。このコースではGulpとプラグインのインストール、タスクの定義や画像ファイルの圧縮、JavaScriptファイルの連結やSASSによるスタイルシートの生成などを学べます。

1時間48分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年07月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。