Dreamweaver CC入門

リストタグを設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ナビゲーション用のテキストをリストタグに変更する方法を学びます。
講師:
02:15

字幕

このレッスンではナビゲーション用に挿入したテキストをリストタグに変更する方法について解説します。ナビゲーション用として使用するテキストを P タグからリストを意味する ul タグ、li タグに変更します。デザインビューの「ホーム」から「お店情報」までをドラッグで選択します。プロパティインスペクターのリストボタンをクリック。続いてそれぞれをリストアイテムとします。まず「おすすめメニュー」の「お」の前をクリックしてカーソルを表示させます。Delete キーを押してからEnter キー。同じく「お店情報」の「お」の前をクリックしてカーソル。Delete キーを押して Enter キーです。そうすると、P タグがそれぞれli タグに変更になりました。そして li タグの周りに ul タグが設定されています。これでリストタグに変更できました。箇条書きでリストを表示する時は今のように HTML ではul タグと li タグを使います。それぞれの項目には li タグを使い項目の1つをリストグループとして纏める為に ul タグを使います。リスト形式にはこのような箇条書きリスト以外に番号付きリストの形式もあります。 番号付きリストにするにはプロパティインスペクターの番号付きリストボタンをクリックします。その場合、リストとして纏められるタグはul ではなく、ol に変更になります。Web ブラウザーでの表示は1.2.3. と番号が表示されます。確認がとれたら、もう一度箇条書きリストに戻しておきます。最後に、ファイルを上書きしておきましょう。ここではナビゲーション用に挿入したテキストをリストタグに変更する方法について解説しました。

Dreamweaver CC入門

DreamweaverはWebサイトに関係するHTMLファイルやCSSファイルなどを効率よく作成できるアプリケーションです。このコースではDreamweaverを使ってみたい、使ってみたけれどよくわからないという方に向け、サイト設定やHTMLのマークアップなどの基本操作を紹介します。またWebサイトを制作するために必要な知識も一緒に解説します。

1時間41分 (42 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年08月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。