Dreamweaver CC入門

表を作成する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
[挿入]パネルを使って表を作成する方法について学びます
講師:
03:24

字幕

このレッスンでは挿入パネルを使ってWeb ページに表を作る方法について解説します。Web 制作では表のことを table と呼びます。今回は「インフォメーション」の下にtable を作成します。デザインビューの「インフォメーション」の後ろをクリックしカーソルを表示させておきます。続いて、挿入パネルを展開する為にパネルグループの「挿入」タブをクリックします。挿入パネルの中のTable メニューをクリック。そうすると Table ダイアログボックスが出てきました。今回は3行2列のテーブルを作成します。「行」のボックスに半角文字で3「列」を2とします。「テーブルの幅」は空欄にしておきます。「ボーダー」は1「セル内余白」と「セル内間隔」は空欄にしておきます。次に「ヘッダー」のところですがこちらは「上」をクリックして選択しておきます。ここまで設定できたらダイアログボックスの右下のOK ボタンをクリックします。テーブルが挿入されました。テーブルの各セルにテキストを追加します。まず1行目の左上のセルをクリックしてカーソルを表示させ日本語で「更新日」と入力します。続いて、右のセルをクリックし「更新内容」と入れます。 2行目以降にもテキストを入力して行きます。直接入力してもいいですが予めテキスト原稿が用意されている場合はコピー&ペーストしていきます。コピー&ペーストしていきます。コピーをする時にはドラッグをしキーボードの Mac では Command+CWindows では Ctrl+C をクリックします。ペーストは Mac では Command+VWindows では Ctrl+V です。それぞれのセルにコピー&ペーストすることで誤字・脱字のない正しい文章を追加することができます。入力ができたら、ファイルを上書き保存しておきます。ブラウザーでの表示も確認しておきましょう。画面の右下の地球マークをクリックし表示したいブラウザーを選択します。ブラウザーでの表示を確認できました。ブラウザー表示が確認できたらブラウザーのバツ印をクリックしてブラウザーを閉じておきます。ここでは挿入パネルを使ってWeb ページにテーブルを作成する方法について解説しました。

Dreamweaver CC入門

DreamweaverはWebサイトに関係するHTMLファイルやCSSファイルなどを効率よく作成できるアプリケーションです。このコースではDreamweaverを使ってみたい、使ってみたけれどよくわからないという方に向け、サイト設定やHTMLのマークアップなどの基本操作を紹介します。またWebサイトを制作するために必要な知識も一緒に解説します。

1時間41分 (42 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年08月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。