Dreamweaver CC入門

情報を追加し、HTMLを設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コピーして新たに作成したページに情報を追加していく方法について学びます。
講師:
03:34

字幕

このレッスンではコピーして新たに作成したページに情報を追加していく方法について解説します。現在は index.html を利用して新たに作った shop.html が表示されている状態です。まずはテキスト原稿を挿入します。パネルグループの中のファイルパネルからsozai フォルダーを展開します。sozai フォルダーの左側にある三角ボタンWindows では+ボタンをクリックします。sozai フォルダーの中身が展開されまそた。この中の shop.txt をダブルクリックして開きます。shop.txt が開きました。この内容を全て選択しコピーします。コピーできましたら「名前」タブのshop.html をクリックして切り替えます。デザインビューのメイン部分をクリックしてペーストします。テキスト原稿がペーストされました。それぞれに HTML タグを設定していきます。「お店情報」は h2「お店詳細」は h3「アクセスマップ」も h3 タグを設定していきます。既に CSS ファイルが関連づいているのでHTML タグに対した見た目は予め設定されます。番号付きリストも設定しておきます。ドラッグをしてプロパティインスペクターの「番号リスト」をクリックします。 リストアイテムを追加します。アイテムを追加したい前でカーソルを表示させDelete キーもしくは Backspace キーで改行を解除します。Enter キーでリストを追加。同じくアイテムを追加したい所にカーソル。Backspace キーもしくは Delete キーで改行を解除してからEnter キーを押してリストを追加します。画像も追加します。画像を追加する為の段落を追加します。「アクセスアップ」の後ろにカーソル。Enter キーで段落を追加します。パネルグループの「アセット」タブをクリックしてアセットパネルを開きます。今回は map.gif を挿入します。代わりとなるテキスト、代替テキストは「地図のイラスト」と入力し、デザインビューの何も無い所をクリックして確定しておきます。作業は以上です。上書き保存をします。ブラウザーでの表示確認をしてみましょう。Dreamweaver の右下にある地球マークから確認したいブラウザーを選びます。そうすると、情報が追加されHTML も正しく表示されています。確認がとれましたら、ブラウザーのバツ印をクリックして閉じておきます。このレッスンではコピーして新たに作成したページに情報を追加していく方法について解説しました。

Dreamweaver CC入門

DreamweaverはWebサイトに関係するHTMLファイルやCSSファイルなどを効率よく作成できるアプリケーションです。このコースではDreamweaverを使ってみたい、使ってみたけれどよくわからないという方に向け、サイト設定やHTMLのマークアップなどの基本操作を紹介します。またWebサイトを制作するために必要な知識も一緒に解説します。

1時間41分 (42 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年08月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。