Dreamweaver CC入門

ファイルを削除するときのポイント

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
サイトフォルダー内のファイルで、関連付けられていないファイルの探し方と、ファイルの削除方法について学びます
講師:
02:56

字幕

このレッスンではファイルを削除する時のポイントを解説します。Web サイトを作っていくと不要なファイルが出てくることもあります。サイトフォルダーの内容はsozai フォルダー以外はインターネットのサーバーにアップロードするものが殆どです。その為不要なファイルは予め整理しておく場面も出てきます。ただ、サイトフォルダーの中のファイルはHTML ファイルや CSS ファイルや画像ファイルなどそれぞれ関連付けられているのでファイルを削除してしまってリンク切れや画像が表示されない等のトラブルがとても発生しやすいです。それを未然に防ぐ為にDreamweaver で関連付けられていないファイルはどれなのかを調べる方法を紹介します。ファイルパネルの中のどれでも構いません。ファイルアイコンの上で右クリックします。「リンクのチェック」メニュー>「ローカルサイト全体」をクリックします。リンクチェックパネルが表示されます。表示プルダウンメニューから「単独ファイル」をクリック。そうすると、どこからも関連付けられていないファイルの一覧が表示されます。今回はこの一覧に表示されているcafe.css を削除してみます。 その前にリンクチェックのパネルを閉じます。バツ印で閉じておきましょう。ファイルパネルの中の cafe.css のアイコンをクリックして選択しキーボードの Delete キーを押します。本当に削除しても大丈夫な時は「はい」をクリックします。ファイルが削除されました。例えば、もし他のファイルから関連付けられているファイルを削除しようとした場合見ていきましょう。ファイルパネルの中の index.html をクリックして選択します。キーボードの Delete キーを押します。このように、もし他のファイルから関連付けられているファイルを削除しようとすると、他のファイルからリンクされていますよ、という内容のアラートが表示されます。このファイルを削除してしまうとリンク切れを引き起こす可能性がとても高いです。なので、この場合は「いいえ」ボタンをクリックして削除しないようにしておきましょう。このレッスンではファイルを削除する時のポイントを解説しました。

Dreamweaver CC入門

DreamweaverはWebサイトに関係するHTMLファイルやCSSファイルなどを効率よく作成できるアプリケーションです。このコースではDreamweaverを使ってみたい、使ってみたけれどよくわからないという方に向け、サイト設定やHTMLのマークアップなどの基本操作を紹介します。またWebサイトを制作するために必要な知識も一緒に解説します。

1時間41分 (42 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年08月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。