Excel 2016 入門

数値を入力する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
セルに数値データを入力する手順について解説します。計算の対象となる数値の入力方法を実習します。
03:14

字幕

このレッスンではセルに’数値データを入力する方法について解説します。使用するブックはChapter_2 です。このブックのデータ入力のシートをアクティブシートにしましょう。では数値データを入力する操作を見ていきます。これからセルに 123 という数値データを入力します。入力するセルは H の 9 のセルです。データを入力するには、まず入力するセルをアクティブセルにします。マウスでクリックしてアクティブセルをH の 9 に移動します。アクティブセルとなったセルは太枠で囲まれます。また名前ボックスにはアクティブセルの位置が表示されますので確認すると良いでしょう。H の 9 がアクティブセルになったことを確認し、キーボードから数値を入力します。1と入力すると、セルに1が入力され自動的にカーソルが点滅します。またセルに入力するデータは数式バーでも確認することができます。では続けて2、3と入力します。データを入力したらEnter キーで確定します。これで H の 9 のセルに 123 という数値データを入力することができました。Excel が数値と認識したデータは初期設定でセル内で右に寄って配置されます。 ちなみに文字は左に寄って配置されます。入力したデータを確認するにはアクティブセルをデータを入力したセルに移動します。数式バーで入力したデータをしっかり確認することができます。ちなみに入力したデータを削除するには削除したいセルをアクティブセルにしキーボードの Delete キーをタイプします。これでデータを削除することができます。ではもう一度、H の 9 のセルに123 と入力しておきます。この様にデータを入力するにはまずデータを入力するセルをアクティブセルにする、そしてキーボードからデータを入力する、そして Enter キーで確定する、という手順で行います。では次に H の 10 のセルに0.08 と入力していきましょう。H の 10 のセルをアクティブセルにします。キーボードから 0.08 と入力しEnter キーを押します。この様に小数点以下の数値も入力することができます。続けて 5% という数値データを入力していきましょう。データを入力するセルがアクティブセルになっていることを確認しキーボードから 5% と入力しEnter キーを押します。% 付きのデータも 数値データとして認識されます。 セル内で右に寄っていますね。数値データは計算の対象となります。数式を使って、そのデータを基に答えを出すことができます。このレッスンではセルに数値データを入力する手順について解説しました。

Excel 2016 入門

Excelには表やグラフを作成したりデータを管理するための機能が用意されていますが、それらの使い方について迷った方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel 2016の基礎的な機能を使って表やグラフを作成したり、データを管理するための操作方法を学びます。データの入力やグラフの作成、四則演算や数式の入力、データの並べ替えや抽出などについて説明します。

2時間40分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年08月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。