Illustrator CC 基本講座

ドキュメントの新規作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ドキュメントの新規作成の手順と設定の仕方について解説します。
講師:
02:48

字幕

このレッスンではドキュメントの新規作成と設定の仕方について解説します。まず最初に行くのはメニューバーの「ファイル」で新規作成これをクリックします。そうすると、この「新規ドキュメント」のウィンドウが開きますのでまず名前を入力しますがこれは保存の際にも設定できるのでここでは省略します。次にこのプロファイルですがプロジェクトの目的によってそれぞれのプロファイルをここから選択します。例えば印刷を目的にドキュメントを作成する場合であればこの「プリント」を選択します。アートボードの数は通常「1」の1つのアートボードになります。最初の内はこの設定は変えないで慣れてきて後からアートボードの数を足していくと良いと思います。次にプロジェクトによってどのようなサイズの用紙を設定するかここで選択します。このようにオプションにすでに数値が設定されていますがこれはいつでも変更可能です。他には「単位」と用紙の「方向」も設定できます。実際の紙面のサイズですがどの単位で入力しても設定の単位に自動変換されます。例えば現在「単位」は「ミリメートル」で設定されていますが例えばここで「幅」5 インチと入力したとします。Tab を押して次の項目にいく時に自動的に単位がミリメートルに変換されたのがわかると思います。 次の項目「裁ち落とし」ここでは紙面いっぱいに印刷をするのか紙面の端に余白を残すのかそれを設定できます。次にここの詳細を見てみます。「詳細」と書いてある横の小さな三角印、これをクリックすると追加のオプションが見えます。ここの詳細のオプションでは基本的にプリント用のドキュメントなら CMYKなどプロファイルの所で正しい選択がなされていれば自動で最適のオプションが設定されるので最初のうちはここは心配しなくていいと思います。そしてすべて設定し終えた後OK をクリックするとドキュメントが開きます。これが新規ドキュメントの作成の一連の流れです。このレッスンでは新規ドキュメントの作成について説明しました。

Illustrator CC 基本講座

Illustratorはグラフィックデザインにおいてもっとも重要なソフトです。このコースはIllustratorを使いこなすうえで必須の項目を基礎から学んでいき、実践的なスキルまで無理なく習得していけるように構成されています。ロゴの作成やレイアウトデザインに応用できるスキルをはじめ、ウェブデザインに活用できるテクニックまで網羅されています。

5時間14分 (91 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。