Illustrator CC 基本講座

スクリーンモードについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
異なるスクリーンモードの違いの紹介と切り替えの方法について解説します。
講師:
02:27

字幕

このレッスンでは異なるスクリーンモードの違いの紹介と切り替えの方法について解説します。今見えているこの画面は標準スクリーンモードと呼ばれる通常の表示方法です。ツールパネルの一番下、ここにスクリーンモード変更のボタンがあります。ここから3つの違ったスクリーンモードを選択することによりスクリーンモードを切り替えることができます。「メニュー付きフルスクリーンモード」これは上部のメニューバーとスクロールバーが付いたフルスクリーンウィンドウにアートワークが表示されるものです。フルスクリーンモードではフルスクリーンウィンドウにアートワークのみが表示されます。タイトルバーもメニューバーもありません。このモードで作業中にツールパネルにアクセスするには画面の左端にカーソルを合わせるとツールバーが表示されます。この様にモードの切り替えによって作業しやすいモードを各自の好みで選ぶことができます。通常は標準スクリーンモードが一般的です。フルスクリーンモードでは簡易のプレゼンテーションや一時的にアートワーク以外を隠せるのでデザインのバランスなどを吟味する時などに便利です。スクリーンモードの切り替えはキーボードの F キーを押すことによっても可能です。 通常の標準スクリーンモードからF キーを1回押します。そうすると、メニュー付きフルスクリーンモードに変わります。もう一度 F キーを押すとフルスクリーンモードになります。そして更にもう一度F キーを押すと標準スクリーンモードに戻ってきます。ここでスクリーンモードのショートカットについて確認します。F キーで切り替えます。通常の標準スクリーンモードから F キー1回でメニュー付きフルスクリーンモードF キー2回でフルスクリーンモードに変換します。このレッスンでは異なるスクリーンモードの違いの紹介と切り替えの方法について解説しました。

Illustrator CC 基本講座

Illustratorはグラフィックデザインにおいてもっとも重要なソフトです。このコースはIllustratorを使いこなすうえで必須の項目を基礎から学んでいき、実践的なスキルまで無理なく習得していけるように構成されています。ロゴの作成やレイアウトデザインに応用できるスキルをはじめ、ウェブデザインに活用できるテクニックまで網羅されています。

5時間14分 (91 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。