Illustrator CC 基本講座

レイヤーの作成と編集

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーの新規作成とその編集方法を解説します。
講師:
03:05

字幕

このレッスンではレイヤーの新規作成とその編集方法を解説します。ここでこのドキュメントに2つのレイヤーを追加したいとします。その時はレイヤーパネルの「新規レイヤー」このアイコンを2回クリックします。そうすると、元々あったレイヤーの上に2つレイヤーが追加されました。それぞれのレイヤーの名前を変更します。変更するにはまずレイヤー名をダブルクリックそして適切な名前を入力して下さい。レイヤーの編集にはパネルメニューを使います。レイヤーパネルの右肩のパネルメニューを開きます。レイヤーのオプションを選択します。このレイヤーオプションのウィンドウで名前も変更できます。次にこの「カラー」ですがこれはこのレイヤー内のオブジェクトが選択された時に表示される色を表しています。その色がレイヤーのそれぞれに表示されています。一番下のレイヤーこれはオブジェクトが選択されると選択されている部分が青で表示されています。もう一度パネルメニューからオプションを選択してこの様に、この色とこの色が対応しています。オブジェクトの色によってはこの選択カラーが見にくい場合があります。例えば「イエロー」を選択した場合このオブジェクトに関しては多少見にくいと思います。 その場合はパネルメニューのオプションから適切な色を選択して下さい。このテンプレートですがテンプレートをオンにすると自動的に画像の表示ノードが50% となります。このテンプレートのレイヤー機能はビットマップ画像などを取り込んだ時にトレースする時に便利な機能です。ですので、自動的に画像の表示ノードが少し薄くなって表示されます。トレースが必要ないプロジェクトではこれは関係ありません。この「ロック」はレイヤー上のオブジェクトの編集機能を防ぐ役割があります。レイヤー上オブジェクト表示、非表示はここで設定します。「プリント」これをオフにするとここにあるレイヤーのオブジェクトだけプリントされません。「プレビュー」はこれがチェックされていないとアウトライン表示になります。以上、このレッスンではレイヤーの新規作成とその編集方法を解説しました。

Illustrator CC 基本講座

Illustratorはグラフィックデザインにおいてもっとも重要なソフトです。このコースはIllustratorを使いこなすうえで必須の項目を基礎から学んでいき、実践的なスキルまで無理なく習得していけるように構成されています。ロゴの作成やレイアウトデザインに応用できるスキルをはじめ、ウェブデザインに活用できるテクニックまで網羅されています。

5時間14分 (91 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。