Illustrator CC 基本講座

レイヤーの使用について

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーを効果的に使い、作業効率を上げる方法、コツについて紹介します。
講師:
03:18

字幕

このレッスンではレイヤーを効果的に使い作業効率を上げる方法コツについて紹介します。例えばこの様な Website のデザインをしていたとします。この様なプロジェクトでどのようにレイヤーを構築していったらいいか考えてみましょう。一番大事なことはプロジェクトの性質をよく分析して論理的にどのようなレイヤー構成にするかを考えることです。Web デザインの場合ですとボタンが集まるこの部分ヘッダーと呼ばれる部分これが1グループとして考えられます。そしてコンテンツの部分そしてフッターの部分更にバックグラウンドも1つのグループとして考えた方が良いでしょう。そういった分析をした後にレイヤー構築を進めていきます。そうするとこのプロジェクトにおいてはあと3つのレイヤーが必要になってきます。そこで新規レイヤー作成アイコンを3回クリックして3つのレイヤーを追加します。上から「ヘッダー」そしてここが「コンテンツ」そして「フッター」最後に「バックグラウンド」のレイヤーこれを設定します。これで必要なすべてのレイヤーがそろいましたので、実際にアートワークを適切なレイヤーに分割していきます。まずヘッダーの部分を選択してどのサブレイヤーが対応しているかを確認します。 そして適切なレイヤーに移動します。同じように次はコンテンツを選択します。この様に複数のサブレイヤーに分かれていますがこのメインレイヤーの四角いアイコンを移動させることによって選択されたすべてのコンテンツに関するオブジェクトがこのコンテンツレイヤーに移動しました。そして最後にフッターの部分です。残ったオブジェクトはバックグラウンドに関するものなのでこのまま残しておきます。これがプロジェクトを分析して論理的にレイヤー構築を行う方法です。この様に最初から明確にレイヤー分けすることは難しいかもしれませんがレイヤーの管理、整理はいつでも編集ができるので自分なりに考えてレイヤー構築を改良していけばいいわけです。このレッスンではレイヤーを効果的に使い作業効率を上げる方法コツについて紹介しました。

Illustrator CC 基本講座

Illustratorはグラフィックデザインにおいてもっとも重要なソフトです。このコースはIllustratorを使いこなすうえで必須の項目を基礎から学んでいき、実践的なスキルまで無理なく習得していけるように構成されています。ロゴの作成やレイアウトデザインに応用できるスキルをはじめ、ウェブデザインに活用できるテクニックまで網羅されています。

5時間14分 (91 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。