Illustrator CC 基本講座

長方形と円の作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
長方形ツールと楕円ツールをつかっての図形作成について解説します。
講師:
07:58

字幕

このレッスンでは長方形ツールと楕円ツールを使っての図形作成について解説します。まず長方形の描き方から見ていきます。長方形ツールはツールパネル内のここにあります。これをクリックすると長方形が描けるようになります。ドキュメントに移動して長方形の描き方は長方形の左上から右下にかけてクリックしてドラッグするそうすると長方形が作成できます。クリックしてドラッグする時に自分でサイズを考えて丁度いいサイズになった所で手を放すと長方形の描画の完了です。1つ目の長方形を描き終わった後にもう1つ長方形を描く時にこの様に縦に線が出ることがあります。これは「表示」メニュー内の「スマートガイド」というものが有効になっているからでどういう働きがあるかというと図形同士をこの様にぴったりと並べることが可能になります。長方形ツールを使っている時に同時に Shift キーを押すと長方形ではなく Shift キーを押してる間だけ正方形が描けるようになります。そして図形を作成した後に角の近くに、この丸い印がありますがこれはドラッグすることによって長方形や正方形の角に丸みを足すものです。更にコントロールパネルの「シェイプ」の属性から編集も可能です。 ここでは横幅に数値を入力して縦幅に数値を入力することによって自分の好きな大きさの長方形にすることができます。ここで図形の向きの角度も変えられます。次の4つのボックスでは長方形、正方形の角の丸みの半径を数値で入力することもできます。例えばここに違う数値を入力してみます。0にそうすると、この真ん中のボタンこれがリンクボタンとなっていますので一か所が0になると他の3か所も0になります。1つの角に任意の数値を入力すると他の角も同じに設定されます。ここのリンクボタンを押してこうすると、リンクが解除された状態になります。そうすると例えば1か所に違う数字を入力しても他の角には影響されません。ですから例えば左上を0右下の角を0に設定しもう少し大きな数値を残りの角に入れてみます。そうすると、例えばこの様な葉っぱのような図形を正方形から作ることもできます。そしてこの「角を拡大・縮小」ですが図形のサイズを変えた時にこれがチェックされていることによって元の形の拡大、縮小に比例して角も同じ割合で拡大、縮小されるものです。その下の「線幅と効果を拡大・縮小」これも図形を拡大、縮小した時に同じ割合で線幅等が拡大、縮小されるという機能を付け足すことができます。 次に楕円ツールについて見てみましょう。楕円ツールは長方形ツールを押し続けると長方形ツールの下に出てきます。長方形ツールと同じように1か所をクリックして、そのままドラッグすると円が作成できます。ドラッグの距離によってサイズが決まります。楕円ツールは描画終了後に一本この様な突起が出てきますがこれをドラッグすることによって扇形の作成ができます。更にこれも長方形ツールと同じでコントロールパネルのここから更に細かい編集が可能になります。このオプションでは特にこの部分扇形を作った時の中心角の設定ができるようになっています。更にこのボタンを押すことによって扇形の中心角の位置を反転することもできます。長方形ツールでの描画は対角線上にドラッグすることによって長方形のサイズを決定しますがその他にWindows の Alt キーまたは Mac の Option キーこれを押したままドラッグすると対角線上ではなく中心から角に向けての距離でサイズを決定することができます。このキーボードはShift キーと併用しても可能です。そうすると、Shift キーを押したままにしていますので長方形ツールは常に正方形になります。 Shift キーを押したまま長方形ツールを使うと正方形になりましたがShift キーと Option キーまたは Alt キーを同時に押しながら描画すると正方形を中心から外に向かって描くことができます。楕円ツールを使っている時もShift キーを押すと、常に楕円ではなく完璧な円となって図形描画ができますがOption キーと Shift キーを併用することによって円を中心から外側に向かって描くということができます。このレッスンでは長方形ツールと楕円ツールを使っての図形作成について解説しました。

Illustrator CC 基本講座

Illustratorはグラフィックデザインにおいてもっとも重要なソフトです。このコースはIllustratorを使いこなすうえで必須の項目を基礎から学んでいき、実践的なスキルまで無理なく習得していけるように構成されています。ロゴの作成やレイアウトデザインに応用できるスキルをはじめ、ウェブデザインに活用できるテクニックまで網羅されています。

5時間14分 (91 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。