Illustrator CC 基本講座

オブジェクトのグループ

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
オブジェクトのグループ化と、グループ解除の機能を使い作業効率をはかる方法について解説します。
講師:
06:30

字幕

このレッスンではオブジェクトのグループ化とグループ解除の機能について解説します。このグループの機能は頻繁に一度に複数のオブジェクトを移動する時などにとても有効になります。このアートワークで例えば一番内側の、このオブジェクト複数あります。これを頻繁に移動しなければいけない状況を想像してみて下さい。通常であれば、この様にまず最初に1つをクリックしてShift キーを押しながら他のアイコンをクリックすることによって複数選択されていきます。選択が終わったらそのまま移動させるのですがこれをもし何回も行わなければいけない場合これが選択されていなかったらまた1からクリックしなおして全部選択しなおして更に移動するということになります。そうすると非常に効率が悪いのでこれを全部グループ化してしまえばクリック1つで移動できるということになります。グループ化の仕方です。まず必要なオブジェクトをすべて選択し「オブジェクト」のメニューから「グループ」を選択します。そうすることによって例えばこれが選択されていない状況でも1つのアイコンをクリックすれば他のアイコンもすべて一緒に動いてくれます。これがグループ化の役割です。 同じように真ん中の列もグループ化してみます。同じように選択の方法は1つをクリックしてShift を押しながら複数のオブジェクトをクリックしていきます。そして全部選択し終わったら今回はショートカットを使ってみます。グループの機能はとても有効でよく使うものなのでショートカットキーを覚えておくと良いでしょう。ショートカットは Windows であればCtrl+GMac であれば Command+G です。そうすることによってこの様にグループ化されました。一番外側の列を選択する時ですが同じように Shift を押しながら選択という手もあるとは思うのですがこの場合は少し数が多いので、選択ツールをこの様にクリック、ドラッグで使ってすべてを選択しこの時 Shift キーを押します。Shift キーを押して既に選択されているものをクリックすると選択解除になります。先程もこの2列は既にグループ化してあるのですべてをクリックしなくてもよくて一か所をクリックすればそこが選択解除されます。ということで今外側のみの列が選択されました。ここでグループの機能を使います。オブジェクトのグループまたはショートカットキーでWindows の Ctrl+GMac の Command+Gこれでグループ化を行います。 そうすることによってもし列ごとに移動するような状況が頻繁に起こるのであればこのグループ化によって作業効率が各段に上がります。グループは何階層にもわたってできるものなので例えば、このすべての図形をグループ化することもできます。グループ化されたオブジェクトの中に更に幾つかのグループが存在するということも可能です。すべてここにある図形を選択するということは選択ツールでこの様にして選択する方法もありますが、ここでは全選択コマンドを代わりに使いたいと思います。ドキュメント上にあるすべてのオブジェクトを選択する場合には「選択」メニューから「すべてを選択」を選びます。そうすると、どんなに複雑なオブジェクトであってもこれですべて選択されます。そしてここにグループをかけることができます。反対に個々のオブジェクトに編集を施さないといけないそういう場合もあると思います。その時にはグループ解除をしてやる必要があります。グループ解除はグループされているオブジェクトを選択して「オブジェクト」>「グループ解除」を選択します。これでグループが解除されました。またグループ解除はグループとともにとてもよく使うコマンドなのでショートカットを覚えておきましょう。 「グループ解除」はWindows は Ctrl+Shift+GMac は Command+Shift+Gそれではここでオブジェクトのグループのショートカットを確認しておきましょう。グループ化する場合には Windows だと Ctrl+GMac は Command+Gグループ解除は Windows は Shift+Ctrl+GMac は Shift+Command+G です。このレッスンではオブジェクトのグループ化とグループ解除の機能について解説しました。

Illustrator CC 基本講座

Illustratorはグラフィックデザインにおいてもっとも重要なソフトです。このコースはIllustratorを使いこなすうえで必須の項目を基礎から学んでいき、実践的なスキルまで無理なく習得していけるように構成されています。ロゴの作成やレイアウトデザインに応用できるスキルをはじめ、ウェブデザインに活用できるテクニックまで網羅されています。

5時間14分 (91 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。