Illustrator CC 基本講座

アピアランスに効果を追加

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
アピアランスパネルから、オブジェクトに効果を追加し効果的にオブジェクトの外観を編集する方法を解説します。
講師:
04:32

字幕

このレッスンではアピアランスパネルからオブジェクトに効果を追加し効果的にオブジェクトの外観を編集する方法を解説します。アピアランスに効果を追加する場合にはここの効果アイコンから追加することができますがここで2種類あるのが見えると思います。1つのグループは Illustrator 効果もう1つは Photoshop 効果です。通常は Illustrator 効果の方を使用するのがデータ作成において不具合が生じにくいのでそちらを優先して使った方がよいと思います。それでは実際にこのオブジェクトに効果を追加していきたいと思います。まずは選択して新規線を追加そこから「スタイライズ」>「ドロップシャドウ」を選択します。そうするとこのようにドロップシャドウの編集用画面が開きます。その時にプレビューをクリックしてどのような効果が追加されるのかを確認しながらここで編集するとやりやすいです。ここから更にドロップシャドウを編集していきます。例えば、不透明度を下げてもう少し薄くすることができます。「X 軸オフセット」は横に関するシャドウのずれの値です。これを少し下げます。「Y 軸オフセット」というのはドロップシャドウの縦に対するずれの値を入力できます。 ここでは少し増やしてみます。ぼかしを下げるとエッジが少しはっきりとなります。もう少し不透明度を下げてもいいと思います。そして一通り入力し終わったらOK をクリックで確定します。そうするとアピアランスウィンドウに新しくドロップシャドウの項目が追加されたことが分かります。このドロップシャドウの項目をクリックすることによって先程のウィンドウに戻りいつでも追加の編集が行えます。そして更に新しい効果を追加してみたいと思います。新規追加から今回は「ワープ」から歪みの効果を追加します。同じようにここのプレビューをクリックしておくとどのような変化が起こるかすぐに分かりますので好きなオプションをここから選ぶことができます。ここでは旗を選択します。そこから更に細かい設定を加えていきます。例えば、このような効果を追加しました。良ければ、それを確定します。このように今アピアランスパネル内ではこれだけのアピアランス属性がこのオブジェクトに対して追加されました。このアピアランス効果は「効果」メニュー、ここからも全く同じものを選ぶことができます。この効果メニューの効用ですが例えば、アピアランスパネルから先程のワープの効果を消去ボタンで消去したとします。 効果メニューに行ってここに最後に適用した効果が表示されています。これをクリックすることによって再度先程の効果を追加し直すこともできます。他には効果を消去した後に「効果」メニューから今度はこちらのオプションをクリックすると新たにもう一度設定をし直すことができます。このようにアピアランスパネルと効果メニュー、これはうまく併用して使うと効果的です。このレッスンではアピアランスパネルからオブジェクトに効果を追加し効果的にオブジェクトの外観を編集する方法を解説しました。

Illustrator CC 基本講座

Illustratorはグラフィックデザインにおいてもっとも重要なソフトです。このコースはIllustratorを使いこなすうえで必須の項目を基礎から学んでいき、実践的なスキルまで無理なく習得していけるように構成されています。ロゴの作成やレイアウトデザインに応用できるスキルをはじめ、ウェブデザインに活用できるテクニックまで網羅されています。

5時間14分 (91 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。