Illustrator CC 基本講座

複合パスを使っての作成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複合パスを使っての図形の作成、編集方法を説明します。
講師:
04:07

字幕

このレッスンでは複合パスを使っての図形の作成方法を説明します。複合パスというのは複数のパスを1つに統合する機能を持っています。複数のパスまたは複数のオブジェクトが重なっている部分は穴が開いたように抜け落ちます。まずこの図形を見てください。この図形は赤い丸と白い丸が重なってできた図形です。この重なり合っている2つの図形を複合パスを使って1つにすれば真ん中に穴の開いたドーナッツのようなそういった図形になります。その手順は統合する複数の図形をまず選択し「オブジェクト」>「複合パス」>「作成」を選択します。これによってこの図形は2つの重なり合っている円ではなくて中心に穴の開いた図形ということになります。オブジェクトを移動してみるとこのように穴が開いていることが分かります。この図形もオレンジの正方形そして中に白い正方形が入っているそういった図形です。これも複合パスを使うことによって1つの図形にすることができます。今度はショートカットキーを使って作成してみます。複合パスを作成するショートカットキーはWindows は Ctrl+8Mac は Command+8 です。それではやってみます。今ショートカットキーを押しました。 これで新しい複合パスの図形の完成です。このように真ん中の穴が抜け落ちたのが分かります。このように複合パスは単純な図形を組み合わせることによって複雑な図形に作成することが可能です。しかも複合パスで作成したのちは編集も容易で、例えばこの中の星形の穴、これをもう少し大きくしたい時これはダブルクリックをして編集モードに入ります。編集モードで編集したい個所を変更しダブルクリックで外に出て編集の確定をします。このような複合パスによる図形の作成方法を確認しておきましょう。そして統合された1つの図形から元の2つの図形に戻す場合には複合パスを解除する必要があります。解除の仕方は複合パスで作成された図形を選択し「オブジェクト」>「複合パス」>「解除」を選択します。そうするとこのように2つの図形に戻ります。ショートカットキーを使う場合にはWindows は Shift+Alt、Ctrl キーを押しながら 数字の 8Mac では Shift+Option、command を押しながら 8 を押します。それではここで複合パスのショートカットをもう一度確認しておきます。複合パスの作成はWindows では Ctrl+8Mac では Command+8解除する場合は Windows では Alt+Shift キーを押しながら Ctrl+8Mac は Option+Shift、Command を押しながら 8このレッスンでは複合パスを使っての図形の作成方法を説明しました。

Illustrator CC 基本講座

Illustratorはグラフィックデザインにおいてもっとも重要なソフトです。このコースはIllustratorを使いこなすうえで必須の項目を基礎から学んでいき、実践的なスキルまで無理なく習得していけるように構成されています。ロゴの作成やレイアウトデザインに応用できるスキルをはじめ、ウェブデザインに活用できるテクニックまで網羅されています。

5時間14分 (91 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。