Illustrator CC 基本講座

パス上への文字の入力

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
曲線等のパス上に沿ってテキストを入力する方法を解説します。
講師:
03:32

字幕

このレッスンではパスの上に沿ってテキストを入力する方法を解説します。通常の文字入力ではこのように横一列または縦一列になりますがここでは曲線を描いてその上に沿ってテキストを入力していこうと思います。まずペンツールで曲線を作成します。今このような曲線を作成しました。ここのタイトルをこの曲線上に入力し直そうと思います。それにはまずテキストツールで選択しCtrl または Command + C でコピーを取ります。そして次にテキストツールから「パス上文字ツール」これを選択します。そして先ほど作成したこの曲線の上にカーソルを合わせます。そして1回クリックします。そうすると作成した曲線の属性は消えてテキスト入力専用のパスになります。ここで Ctrl またはCommand + V で先ほどのテキストをペーストします。今この曲線の角度によってすべてのテキストが入りきらなかったのでそれを少し修正していきます。修正にはダイレクトを選択ツールを使用します。まず1つできるのが、この線。これがテキストの開始点を示しています。これを動かすこともできます。それでもまだ十分なスペースがないので今度はテキストの終始点を動かして編集しようと思うのですがパス上ではもうこれ以上右にはいかないので別の修正生方法を取ります。 このパスは通常のオブジェクトと同じようにダイレクト選択ツールで形を変えて編集することも可能です。このように十分なスペースを作ってやるとすべてのテキストが収まります。ダイレクト選択ツールで選択してテキストを見てみると真ん中あたりにもう1つこのバーがあります。これはテキストの方向を変換する役割があります。ここで元のタイトルは削除して新しいテキストを移動させてサイズを調整します。パス上テキスト入力ツールの使い方とダイレクト選択ツールによる修正方法を確認しておいてください。このレッスンではパス上に沿ってテキストを入力する方法を解説しました。

Illustrator CC 基本講座

Illustratorはグラフィックデザインにおいてもっとも重要なソフトです。このコースはIllustratorを使いこなすうえで必須の項目を基礎から学んでいき、実践的なスキルまで無理なく習得していけるように構成されています。ロゴの作成やレイアウトデザインに応用できるスキルをはじめ、ウェブデザインに活用できるテクニックまで網羅されています。

5時間14分 (91 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。