Illustrator CC 基本講座

Typekitについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Typekitへアクセスし、イラストレーターにフォントライブラリを読み込む方法を解説します。
講師:
03:15

字幕

このレッスンではTypekit から Illustrator にフォントライブラリを読み込む方法を解説します。Typekit は Creative Cloud のAdobe ID で使用できるオンラインのフォントツールです。選択したフォントのライブラリをIllustrator CC で読み込むことができます。その手順です。まず、デスクトップのAdobe Cloud アイコンをクリックします。そして「アセット」を選択し「Typekit からフォントを追加」をクリックします。そうすると ブラウザからAdobe Typekit のWeb サイトが開きます。この時に場合によっては再度ログインする必要があるかも知れません。次に、好みのフォントを右のコラムから検索していきます。例えば、「装飾的」これのカテゴリーをクリックするとそれに見合ったフォントが自動でピックアップされます。ここでは、見出しに適したフォントを選択してみます。好みのフォントが見つかったらフォントの名前をクリックして「フォントを使用」。そして、「選択したフォントを同期」をクリックします。次に、再度 Illustrator に戻ります。 先ほど同期したフォントをこのドキュメント上に適用してみたいと思います。適用するテキストの箇所を文字ツールで選択します。コントロールパネルから先ほど同期したフォントを探すわけですがこの「フィルター」と書いてあるボタンをクリックするとTypekit から同期したフォントのみが表示されるので簡単に検索することができます。先ほど同期したフォントはこのフォントなのでこれをクリックしそうすることによって新しいフォントが容易に読み込めるようになりました。もし、実際に適用してみてこのフォントが不適切だと感じた場合にはもう1度コントロールパネルから「Typekit からフォントを追加」をクリックすることによってTypekit の Web サイトに飛ぶことができます。Typekit から読み込んだフォントを使ってやるドキュメントは他の Creative Cloud のユーザーとも共有できます。他の Creative Cloud のユーザーとのファイルのやり取りが非常にスムーズになります。このレッスンでは、Typekit からIllustrator にフォントライブラリを読み込む方法を解説しました。

Illustrator CC 基本講座

Illustratorはグラフィックデザインにおいてもっとも重要なソフトです。このコースはIllustratorを使いこなすうえで必須の項目を基礎から学んでいき、実践的なスキルまで無理なく習得していけるように構成されています。ロゴの作成やレイアウトデザインに応用できるスキルをはじめ、ウェブデザインに活用できるテクニックまで網羅されています。

5時間14分 (91 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。