Illustrator CC 基本講座

ベクターパスへの拡張

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
分割拡張コマンドで、トレースした画像をベクターパスに拡張する方法を解説します。
講師:
02:37

字幕

このレッスンではトレースした画像をベクターパスに拡張する方法を解説します。この画像は画像トレースによりトレースし終えた画像です。ただしトレースしただけだと通常のベクターオブジェクトのように編集できないのでここからこのトレースした画像を分割拡張コマンドでこの画像をすべてベクターパスに変換していきます。トレースした画像を選択してください。もしここでトレースを編集したい場合はコントロールパネルからプリセットを変更できます。そしてこの表示がトレース結果となっていることからこの画像はすでにトレースされた画像だということが確認できます。その横に拡張ボタンがあります。これをクリックします。これをクリックすることによってトレースされた画像が複雑なベクターパスの画像に変換されました。表示のアウトラインモードで見てみるとどのように変換されたかよくわかる思います。もう一つの方法はオブジェクトメニューから「分割拡張」を選択します。これで OK を押します。そうすると同じようにベクターパスに変換されるのが分かります。ベクターパスに変換されると例えばダイレクト選択ツールなどを使って細かい修正なども可能になります。スウォッチから色を編集することも簡単になります。 このようにトレース画像はベクターパスに変換することにより通常のオブジェクトのような編集が可能になります。ただし一旦拡張してしまうと画像トレースのオプションを変更したり画像トレースの編集ができなくなります。その注意点を確認しておきましょう。このレッスンではトレースした画像をベクターパスに拡張する方法を解説しました。

Illustrator CC 基本講座

Illustratorはグラフィックデザインにおいてもっとも重要なソフトです。このコースはIllustratorを使いこなすうえで必須の項目を基礎から学んでいき、実践的なスキルまで無理なく習得していけるように構成されています。ロゴの作成やレイアウトデザインに応用できるスキルをはじめ、ウェブデザインに活用できるテクニックまで網羅されています。

5時間14分 (91 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。