Illustrator CC 基本講座

ハンドオフへの準備

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作成したドキュメントに使用されているIllustrator内外のファイルを収集して、ハンドオフに必要なファイルを揃える方法を解説します。
講師:
01:50

字幕

このレッスンではハンドオフへの準備について解説します。データをハンドオフする際にフォントやリンクされている画像など作成したドキュメントに使用されているファイルを自動で一つのフォルダにまとめる便利な方法があります。アートワークが完成した後に「ファイル 」 「パッケージ」を選択します。ここでハンドオフ用のフォルダが保存される場所を設定してください。そしてフォルダに名前を変更することができます。このオプションに関してですが通常はこれらはすべて必要な項目です。ここで Typekit のフォントはパッケージとしてコピーされないとなっていますが送る先が illustrator CC を持っていればファイルを開いた時点でTypekit のフォントと認識されるので問題はありません。そしてパッケージをクリックします。ここでフォントの権利に関する警告メッセージが表示されますが問題なければ OK をクリックしてください。そしてここで実際にパッケージされたフォルダの中身を確認したい場合には「パッケージを表示」をクリックしてください。このフォルダが新しくパッケージをして作られたフォルダでその中に必要なファイルがすべて揃っています。 このドキュメント場合には配置ファイルなどフォントに関するものはあまり含まれていないのでファイルの数はそんなにありませんがこれによってパッケージをした後すべて必要なファイルが一つのフォルダに自動でまとめられていることが確認できると思います。このレッスンでは、パッケージ機能を使いハンドオフへの準備をする方法について解説しました。

Illustrator CC 基本講座

Illustratorはグラフィックデザインにおいてもっとも重要なソフトです。このコースはIllustratorを使いこなすうえで必須の項目を基礎から学んでいき、実践的なスキルまで無理なく習得していけるように構成されています。ロゴの作成やレイアウトデザインに応用できるスキルをはじめ、ウェブデザインに活用できるテクニックまで網羅されています。

5時間14分 (91 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。