Illustrator CC 基本講座

WEB、デバイス用に書き出し

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
WEB及びデバイス用に最適な画像の書き出し方法について解説します。
講師:
02:53

字幕

このレッスンではウェブおよびデバイス用に最適な画像の書き出し方法について解説します。通常のアートワークをウェブまたはデバイス用に書き出す場合には、「ファイル」メニューから「書き出し」>「画面に書き出し...」を選択します。そこで必要であれば iOSまたは Android 用デバイスのフォーマットをここで選択できます。そして「アートボードを書き出し」をクリックすることによって、アートワークをウェブまたはデバイスに最適な形で書き出すことができます。またこのようなアイコンデザインの場合には、それぞれのアイコンをアセットとして書き出す状況があると思います。それにはまずアセットとなる一つの単位のオブジェクトを選択し、「アセットの書き出し」パネルを開きます。パネルのこのアイコンでアセットとしてパネルに追加できます。この時に名前をダブルクリックすることによって名前を変更できます。この時に例えば複数のアイコンを選択して追加ボタンを押すと、このように個々のアイコンではなくまとまった一つのグラフィックとして登録されてしまうので、必ずアセットの単位として選択してください。すべて必要なアセットを追加し終えたら、アセットパネルの中から選択し、もしこの中に必要ないアセットがあるのであればWindows の Ctrl キーまたはMac の Command キーを押しながら必要ないアセットを選択し、選択から外すことができます。 複数のアセットを選択する場合には、同じように Ctrl キーまたはCommand キーを押しながらアセットをクリックすると選択されます。選択し終えたら、下の欄の次はデバイスの選択をして「書き出し」を押します。次にアセットを保存する先を設定します。「新規フォルダ」でフォルダの名前をつけてください。選択ボタンを押してこれで個々のアセットがウェブまたはデバイスに対して最適な形で保存されました。このレッスンではウェブおよびデバイス用に最適な画像の書き出し方法について解説しました。

Illustrator CC 基本講座

Illustratorはグラフィックデザインにおいてもっとも重要なソフトです。このコースはIllustratorを使いこなすうえで必須の項目を基礎から学んでいき、実践的なスキルまで無理なく習得していけるように構成されています。ロゴの作成やレイアウトデザインに応用できるスキルをはじめ、ウェブデザインに活用できるテクニックまで網羅されています。

5時間14分 (91 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。