Illustratorを使ったアイコンのデザイン

アイコンとは何か

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
アイコンデザインを理解する上で必要な要素を紹介します。
講師:
01:56

字幕

このレッスンではアイコンデザインを理解する上で必要な要素を紹介します。まずアイコンとは簡略化された絵柄ということなのですがここでは特にパソコンでのクリックやデバイスでのタップを促すもの、ボタンのようなものをデザインする、とそのように捉えてください。アイコンのデザインにおいて重要なことが幾つかあります。アイコンはとても小さく表示されることがあるのでシンプルであることが大切です。もう一つ、理解しやすいこと。アイコンを見た時に何を表現しているのかそれがすぐに分かるデザインが重要になります。そしてアイコンを単体ではなくグループでデザインする場合もあります。その際には、デザインの一貫性があること。これが重要になってきます。次にアイコンをデザインする上での手順を見ていきます。まずリサーチ。既存のアイコンデザインにはどういうものがあるのかをよく理解することです。そしてどんなスタイルでデザインをするのかまた幾つのアイコンが必要なのか最初にデザインの計画を立てましょう。そして1つのアイコンのデザインに対して何通りかのデザインをスケッチしてみることが大切です。スケッチによりデザインの方向性が決まったらIllustrator などのベクターツールによるデザインを開始します。 そして最後にアイコンの目的に対して最適な形式で書き出しをします。このレッスンではアイコンデザインを理解する上で必要な要素を紹介しました。

Illustratorを使ったアイコンのデザイン

Illustratorはアイコンのようなシンプルかつ鮮明な図形の作成に最適です。このコースではアイコンデザインの基礎概念から実際のデザイン過程までを詳しく解説します。さらに完成したアイコンをさまざまな媒体に対応したデータに書き出す方法まで詳しく解説しており、とても実用的な内容になっています。

49分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年08月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。