Illustratorを使ったアイコンのデザイン

アイコンデザインの背景

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
アイコンデザインをする上で確認しておくプラットフォームの種類について説明します。
講師:
01:26

字幕

このレッスンではアイコンデザインの対象となる様々なプラットフォームについて解説します。プラットフォームとは様々なコンピューター関連機器の操作環境のことで現在様々なプラットフォームが存在します。それぞれのプラットフォームに対して最適なアイコンサイズというものがありファイル形式も異なる場合があります。ここでどのような種類のプラットフォームに対してデザインを行っていくかを確認しておきます。まず Apple 社による iPhone や iPad における iOS があります。これのファイル形式は.png 形式が最適ですそして Mac の OS があります。これもアイコンは .png 形式で書き出す必要があります。Windows の OS ではアイコンは.ico 形式で書き出します。Android 端末では .png 形式を使います。Windows Phone では.png 形式を使います。最後にファビコンと呼ばれるものこれは Web サイトなどで URL の横に表示される小さなアイコンです。これは .ico 形式です。このレッスンでは異なるプラットフォームについて説明しました。

Illustratorを使ったアイコンのデザイン

Illustratorはアイコンのようなシンプルかつ鮮明な図形の作成に最適です。このコースではアイコンデザインの基礎概念から実際のデザイン過程までを詳しく解説します。さらに完成したアイコンをさまざまな媒体に対応したデータに書き出す方法まで詳しく解説しており、とても実用的な内容になっています。

49分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年08月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。