Illustratorを使ったアイコンのデザイン

アイコンデザインのカラー考察

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
計画性のある一貫した色使いをデザインに適用させる重要性について説明します。
講師:
02:05

字幕

このレッスンではアイコンデザインにおけるカラーの使い方について解説します。アイコンデザインでは計画性のある一貫した色使いをデザインに適用させる、ということが重要になってきます。アイコンにおける色使いを決定する前にこれらのことを確認しておきましょう。まず明度と彩度について。明度は或る色に白を混ぜていって階層をつくる方法で彩度は或る色にグレーの色を混ぜて階層を作っていく方法です。アイコンデザインでは色数をある程度制限した方が効果的な場合がよくあります。その時に明度と彩度の考え方で制限された色の中でも無理なくバリエーションを増やすこともできます。次に、カラーテーマを考えることも大事です。アイコンにはそれぞれの働きがありその働きに関係性の深いテーマの色があると思います。その色を効果的にアイコンに使っていくことでシンプルなデザインであったとしても効果的に情報量を増やすことができます。次に考えるのはカラーコントラストです。色の組み合わせによっては左のアイコンのようにデザインそのものが引き立つ場合があります。反対に色の組み合わせによっては全体的に目立たなくなる効果のある組み合わせもあります。しかし、アイコンの働きによっては特定の箇所が余りに目立ってしまうと不都合な場合もあるので右側のアイコンのようなカラーコントラストが低い色使いが適していることもあります。 以上のことを踏まえて効果的な色遣いを考えてみてください。このレッスンでは計画性のある色使いの重要性について説明しました。

Illustratorを使ったアイコンのデザイン

Illustratorはアイコンのようなシンプルかつ鮮明な図形の作成に最適です。このコースではアイコンデザインの基礎概念から実際のデザイン過程までを詳しく解説します。さらに完成したアイコンをさまざまな媒体に対応したデータに書き出す方法まで詳しく解説しており、とても実用的な内容になっています。

49分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年08月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。