Illustratorを使ったアイコンのデザイン

スウォッチグループの読み込みと適用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スウォッチグループの読み込みの方法と、それを作成した図形に効果的に適用させる方法について解説します。
講師:
03:08

字幕

このレッスンではスウォッチグループの読み込みの方法について解説します。特定のユーザー、または他のドキュメントまたは過去に作ったスウォッチグループを保存して書き出しておけばそれを読み込んで全く同じカラーグループを使用することができます。それではまずスウォッチパネルを開きます。そして、オプションメニューから「スウォッチライブラリを開く」を選択し「その他のライブラリ...」を選択します。ここで読み込み専用のスウォッチグループファイルを選択します。読み込み専用のスウォッチグループファイルは ase 形式です。これらのファイルは ダウンロードして使うことができます。目的のファイルが見つかったら「開く」をクリックします。そして これが読み込んだカラースウォッチのグループです。フォルダーのアイコンをダブルクリックすると自分の作業中のスウォッチパネルに追加されます。ase 形式のファイルであれば複数の読み込むことも可能でこの様に 新しくスウォッチパネルに追加することができます。それでは、このスウォッチを使ってオブジェクトにカラーを適用させていきます。まず 基本となる円に色を付けていきます。この場合は塗りとして指定したいので必ず塗りボックスが上に来ることを確認して下さい。 そして後はスウォッチパネルから色を選ぶだけです。ここで今度は線の設定をなしにします。ここでは なるべくシンプルな色使いにしていこうと思うので白とこの基本色の緑とこの2色に統一していきます。複数の箇所を選択する場合にはShift キーを押しながら新しいスウォッチで色を選択していきます。この様な手順で作業を進めていくとこの様に色付けが可能になります。このレッスンではスウォッチグループの読み込み方法とそれを作成した図形に適用させる方法について解説しました。

Illustratorを使ったアイコンのデザイン

Illustratorはアイコンのようなシンプルかつ鮮明な図形の作成に最適です。このコースではアイコンデザインの基礎概念から実際のデザイン過程までを詳しく解説します。さらに完成したアイコンをさまざまな媒体に対応したデータに書き出す方法まで詳しく解説しており、とても実用的な内容になっています。

49分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年08月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。