Illustratorを使ったアイコンのデザイン

アセットを書き出し

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
アセットを書き出しパネルから様々なプラットフォームに対して最適な形で書き出す方法について解説します。
講師:
02:52

字幕

このレッスンでは、スマートフォンやタブレットなどのデバイスなどを対象にして書き出す際に便利な方法を紹介します。まず、アセットの書き出しパネルを開きます。そして、アイコンをそれぞれドラッグ&ドロップしていきます。ここで、必要であれば名前を設定してください。全てのアイコンをパネルに追加してやるとこの様になります。ここで、この書き出し設定の横の三角のアイコンをクリックしてここで、書き出す対象が iOSiphone や ipad の iOS であるかそれとも、アンドロイド機器であるかを選択できます。どちらかを選択することによってそれぞれの対象に必要な設定が全て含まれています。必要であれば、編集をして要らないものを削除したり追加をすることができます。設定が完了すると「書き出し」をクリックします。ここで、保存先のフォルダを設定します。保存先を設定したら「選択」をクリックします。これで書き出しが終了です。それでは、実際に保存された先に書きだされているか確認します。ここに書きだされた先のフォルダをウインドウで開きました。そうするとここで選択されたアイコンに対して複数のフォーマットの書き出しファイルが作成されました。 一個一個、確認していきます。このような形になります。そしてもちろん複数を選択した場合全選択をしました。この様に全部選択した場合はこの全てのアイコンに対してそれぞれ4種類の違うフォーマットの書き出しファイルが設定されます。アイコンサムネイルの外をクリックしてもう一度クリックしWIndows の Ctrl キーまたはMac のCommand キーを押しながら複数の好みのアイコンを選択してその選択されたアイコンにのみ書き出すことも可能です。このレッスンでは、アセットを書き出しパネルから様々なプラットフォームに対して最適な方法で書き出す方法について解説しました。

Illustratorを使ったアイコンのデザイン

Illustratorはアイコンのようなシンプルかつ鮮明な図形の作成に最適です。このコースではアイコンデザインの基礎概念から実際のデザイン過程までを詳しく解説します。さらに完成したアイコンをさまざまな媒体に対応したデータに書き出す方法まで詳しく解説しており、とても実用的な内容になっています。

49分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年08月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。